マツコ会議六本木のサルサバーに通う女性の婚活事情に潜入した結果

スポンサーリンク
スポンサーリンク

日本テレビ系列『マツコ会議』では、外国人男性との出会いを求めて大人の女性が殺到しているという港区六本木にあるこれまで40組以上も結婚したカップルがいるサルサバー「エル・カフェ・ラティーノ」に大友Dが潜入。

民間の警備会社でボディーガードをしながらサルサ婚活をしている37歳の女性・三根さんと師匠のホルヘさん、理想のラテンを踊れる男性を求めて10年ほど通う元芸妓や常連でサルサがきっかけで結婚したカップルの恋愛エピソードなど当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も読まれています

こちらの記事も読まれています