シャーロットさんがノーパン?

小学校に行くまではパンツは履いているが、キツくてこっそり脱いでいたそうです。逆上がりや逆立ちをした時に先生に見つかって、3回ぐらい注意をされたが直せなかった結果、退学になったと明かしていました。昔は、おてんばだったんですね。今は、ちゃんとパンツは履いているそうです。

スポンサードリンク

マッサン妻エリー役を演じたシャーロットさん

NHK連続テレビ小説での外国人ヒロインに抜擢したのは朝ドラ91作目にして初めての起用で話題になりましたね。シャーロットさんは、オーディションサイトを見て、竹鶴リタをモデルにした白人女性のヒロインを募集している事を知りすぐに募集をしたと明かしています。

応募した当時は、日本に行ったことのもなく、日本語も全く話せない状態だったそうです。日本国内232人、国外289人の521人の応募者の中から見事選ばれました。選ばれた理由は、そして日本語の演技テストでは日本語の意味を理解した上で

ズバ抜けた演技」と「コメディセンス(チーフプロデューサー・櫻井賢)

だったそうです。プロフィールを見ても、何か納得ができるような気がします(笑)。台本の覚え方について徹子の部屋に出ていたので紹介したいと思います。

マッサン台本

日本語を覚えて、意味を理解して、演技をしていたシャーロットさんは本当に凄い人なんだ、女優魂が素晴らしいと心底思いました。2014年3月からアメリカから離れて日本で暮らし、5月のクランクイン迄の間日本語を猛勉強していたそうです。

異国の地に来て、ホームシックにならない強靱な人なのかというと、実は来日してから1ヶ月過ぎたぐらいにホームシックにかかり、夫に会うため4月中旬に緊急帰国。やはり異国の地での生活はストレスも溜まるし、仕事のプレッシャーでかなりナーバスな状態になってしまったようです。

ホームシックになった時、シャーロットさんを支えた夫とはどんな人?
【画像・動画あり】続きは次のページへ