マツコの知らない世界の記事一覧

TBS系列『マツコの知らない世界』では「万年筆インクの世界」をテーマに4000種類以上も色があるといわれる万年筆インクの中で2000種類を使い分けて色合いと濃淡を調合して楽しむ文具ライターの「準備する時間こそ癒し」と語る武田健さんが出演です。

 

失恋したことがきっかけで万年筆インクに興味を持ってからインクの収集や整理するだけでなく、ユーミンの歌詞や時代小説などをイメージした色の調合も行うなどオリジナルカラーインクもプロデュースしている武田健さんについて当たり障りなく紹介してみたいと思います。

「武田健(文具ライター)の万年筆インクとWiki(経歴)プロフとマツコの知らない世界」の続きを読む »

TBS, バラエティ, マツコの知らない世界

TBS系列『マツコの知らない世界』では「アスパラガスの世界」をテーマに日本人1人あたりの年間消費量がたったの3本ぐらいの中で年間3000本食べる北海道のアスパラ農家に生まれで生産の難しさや厳しさを知っている内山裕史さんが出演です。

 

大学卒業後はサラリーマンなってから東京で食べたアスパラガスの不味さに衝撃を受けた事をきっかけに美味しいアスパラガスの安定供給と噛めば噛むほど良いえぐみが出るという幻のアスパラガス「ラスノーブル」の入手方法や内山裕史さんと妻考案のアスパラ飯について当たり障りなく紹介してみたいと思います。

「内山裕史と妻のアスパラ飯,幻のアスパラ”ラスノーブル”やWiki(経歴)プロフにマツコ大絶賛」の続きを読む »

TBS, バラエティ, マツコの知らない世界

TBS系列『マツコの知らない世界』では「ごまの世界」をテーマに小学生の頃から喘息に悩まされて入退院を繰り返し、社会人になってから漢方のひとつとして試したごまの美味しさと香りに感動から毎日食べ続けていたところ1年ほどで喘息がなくなった深堀勝謙さんが出演です。

 

深堀勝謙さん曰く、ごまを喜ばせる「すり方」と「焙煎」のよる美味しさの引き出し方や国内生産の7割を占めているという鹿児島県の喜界島の様子と深堀勝謙さんについて当たり障りなく紹介してみたいと思います。

「深堀勝謙(ごまのふかほり)と弟のWiki(経歴)プロフとマツコの知らない世界」の続きを読む »

TBS, バラエティ, マツコの知らない世界

TBS系列『マツコの知らない世界』では「コケの世界」をテーマに自宅でコケを眺めながら晩酌するのが一番の贅沢だと「コケはもはや主役!コケ無くして日本の絶景無し」と語る舞台俳優・石倉良信さんが出演です。

 

ホームセンターで偶然コケと出会って主役を引き立てるコケと俳優としての自分がリンクしたことから休日はコケ散策、居酒屋でコケ友たちと”コケサミット”を開催やコケの素晴らしさが実感できる全国のスポットと石倉良信さんについて当たり障りなく紹介してみたいと思います。

「石倉良信(苔役者)の結婚相手やWiki(経歴)プロフとマツコの知らない世界」の続きを読む »

TBS, バラエティ, マツコの知らない世界

TBS系列『マツコの知らない世界』では「ドライブインの世界」をテーマに2009年に原付バイクで全国を回っていた時に鹿児島県の国道10号沿いで目に留まった1軒のドライブインをきっかけに全国47都道府県200以上のドライブインを巡り続けている橋本倫史さんが出演です。

 

大人になるまで意識したことがなかったドライブインを廻って毎回2つの取材記が収録された自費出版のミニコミ「月刊ドライブイン」全12巻を刊行し、その全内容を収録して加筆と再編集を施した「ドライブイン探訪」を筑摩書房から出版している橋本倫史さんのオススメするドライブインなど当たり障りなく紹介してみたいと思います。

「橋本倫史のドライブイン探訪やWiki(経歴)プロフとマツコの知らない世界」の続きを読む »

TBS, バラエティ, マツコの知らない世界

TBS系列『マツコの知らない世界』では「舞踏会の世界」をテーマに20年以上オーストリア・ウィーンの舞踏会に121回通い詰め、デビュタントを送り出す経験やウィーン舞踏会に参加するためのコーディネート・コンサルティング「日本・オーストリア文化交流会 クライネ・クローネ」お代表を務めるクローネマキコさんが出演します。

 

2000年11月に設立してから「舞踏会はただ踊るだけの場ではなく文化・伝統である」ということを日本に広める活動の一環でウィーンの舞踏会の雰囲気を伝えたいと社交パーティー「夜会」を開催するクローネマキコさんについて当たり障りなく紹介してみたいと思います。

「クローネマキコの舞踏会やクライネクローネ苦情,Wiki(経歴)プロフとマツコの知らない世界」の続きを読む »

TBS, バラエティ, マツコの知らない世界

TBS系列『マツコの知らない世界』では「サメの世界」をテーマにサメが大好きでたまらない3人の中で、サメ好きの母親とシャークジャーナリストの沼口麻子さんが主宰する「サメ合宿」に参加して自らサメを300以上もの標本を作ってしまった豊田朔弥さんが出演です。

 

サメの標本作り以外にイタチザメの歯を使ったネックレスを作る器用さや東京農業大学第一高等学校に通う豊田朔弥さんと番組内で彼女がいることを明言した豊田朔弥さんについて当たり障りなく紹介してみたいと思います。

「豊田朔弥が製作するサメの標本,高校,彼女やWikiプロフは?」の続きを読む »

TBS, バラエティ, マツコの知らない世界

TBS系列『マツコの知らない世界』では「サメの世界」をテーマにサメが大好きでたまらない3人の中で、父親の影響でサメの化石集めがハマって自ら収集したコレクションが13歳で既に1000個を超え、可愛い行動うぃするネコザメがお気に入りの岩瀬暖花さんが出演です。

 

那覇市立天久小学校3年生の時に「照間海岸の化石調べ」の研究で第37回沖縄青少年科学作品展で沖縄県知事賞を受賞したり、絶滅危惧種にも指定された海底約200m地点に生息する深海魚の一種メガマウスの歯の化石を発見したことがある岩瀬暖花さんについて当たり障りなく紹介してみたいと思います。

「岩瀬暖花サメの歯の化石,スーパーサメキッズのWikiプロフや海岸の化石調べとは」の続きを読む »

TBS, バラエティ, マツコの知らない世界

TBS系列『マツコの知らない世界』では「サメの世界」をテーマにサメが大好きでたまらない3人の中で、東海大学の海洋学部出身で自ら生態系の調査をしながら食べる研究もしている日本唯一のシャークジャーナリストの沼口麻子さんが出演です。

 

出典:Beluga ノート

論文や本など全て廃棄して海やサメとは決別してIT企業にプログラマーとして就職して8年働いた頃に仕事が合っていない事に半年間休職して自問自答した結果、他人より秀でた伸ばすべき能力がサメだったことで「サメ談話会」や「サメサメ倶楽部」を主宰してサメの魅力を日々発信している沼口麻子さんについて当たり障りなく紹介してみたいと思います。

「沼口麻子シャークジャーナリストの年齢,経歴,Wikiプロフや自宅にサメが入る冷凍庫?」の続きを読む »

TBS, バラエティ, マツコの知らない世界

TBS系列『マツコの知らない世界』では「茶碗の世界」をテーマに20代前半で設計事務所に勤務して仕事に追われてガリガリの体になってしまい、たまたま買った「粉引へら目めしわん」のおかげで劇的に人生が変わった田辺玲子さんが出演です。

 

茶碗の魅力にハマってしまい30代で会社を辞めて食器専門店「うつわ ももふく」をオープンさせて手触りで味が変化する茶碗銘品8選や結婚している田辺玲子さんの気になるプロフィールなど当たり障りなく紹介してみたいと思います。

「田辺玲子(うつわももふく店長)人生を変えた粉引へら目めしわんやWiki(経歴)プロフと茶碗銘品8選は」の続きを読む »

TBS, バラエティ, マツコの知らない世界