ボンカレーvsカリー屋カレーvs銀座カリー 人気レトルトカレーの徹底比較で明らかになった驚きのヒミツとは?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2016年12月23日、TBS系列『ジョブチューン アノ職業のヒミツぶっちゃけます!』では「マクドナルドが遂に禁断のぶっちゃけ!人気飲食チェーン&大ヒット食品、業界騒然!因縁のライバル対決3時間SP!」と題してレトルトカレーの徹底比較します。

1968年に大塚食品が世界初の市販用レトルトカレーを発売した「ボンカレー」と2012年8月に改良を行いカレー専門店のような本格的なカレーが味わえるハウス食品の「咖喱屋カレー」、東京銀座・金鵜亭の本格洋食店の味わい再現した明治製菓が発売している「銀座カリー」の製造工場に潜入しての徹底比較について当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサーリンク

番組終了後に更新していきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も読まれています

こちらの記事も読まれています