アシフザワール(ハーフ会代表)は美女と密会でカフェと通訳会社を2020年に設立?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2017年2月25日、日本テレビ系列『マツコ会議』では「マツコも圧倒!強烈カリスマ密着SP」をテーマに東京都・曙橋の「パーティーハウスP」を貸し切って行われていた会員数2000人以上の会員数を誇る「ハーフ会」のマメ男のアシフザワールさんが再出演です。

中学3年生の頃にmixiでハーフの友達と集め始めながら「ハーフ会」を立ち上げたアシフザワールさんはハーフではなく、2020年には通訳会社の設立を目論んでいる野心家だったことが発覚して周りの会員たちから怒号が飛び交った今後を密着した内容について当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサーリンク

 番組終了後に更新していきます。

【アシフザワールの関連記事】

アシマールがマツコ会議で会員数2000人ハーフ会代表 美男美女の若者ばかりが集まる謎を探った結果…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も読まれています

こちらの記事も読まれています