名古屋アートモデル森(大路)万佑子社長月収8万円でも続ける理由

スポンサーリンク
スポンサーリンク

日本テレビ系列『マツコ会議』では、美大生や美術系の専門学校や生画家など15名程がデッサンする中で20分に1回休憩をとりつつ、3年前に生きている実感を感じたく転身した28歳の美術モデル・マヤさんや綺麗に自分を描いてくれるのがとても嬉しいという裸婦モデル・ふみかさんと画家の夫婦が登場します。

美術モデルはヨーロッパでは教育者クラスの地位があり、日本では宮崎菊さんが、宮崎モデル紹介所というヌードモデル事務所を開設しており、今回紹介された愛知県名古屋市昭和区川名本町にある名古屋、浜松を拠点に活動している株式会社アートモデルの森(大路)万佑子社長について当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサーリンク

【名古屋アートモデルの関連記事】

マヤさん人気美術裸婦モデル活動の先に見据えている夢とは

マツコ会議出演マンモグラフィGカップ代表モデルは誰?ヨガの勤務先はどこ?

マツコ会議出演ふみか(歌手兼裸婦モデル)のWikiプロフや曲作品,旦那のデッサン画像は

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も読まれています

こちらの記事も読まれています