岡啓輔(一級建築士)現在も蟻鱒鳶ルをバベる?Wiki(経歴)や三田のガウディの理由

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2018年8月1日、日本テレビ系列『ナカイの窓』では、都内最大級の住宅展示場「駒沢公園ハウジングギャラリー」で住宅をテーマに家づくりのプロ達と出張円卓トークと華麗な技を繰り広げます。

2005年から東京・三田の地で「蟻鱒鳶ル(アリマストンビル)」着工しながら資金難になりながらも現在も建設中で自身は「バベルの塔」といってバベる、「三田のガウディ」と呼ばれている一級建築士・岡啓輔さんについて当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサーリンク

一級建築士でセルフビルダー・岡啓輔が建設中の「蟻鱒鳶ル」とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も読まれています

こちらの記事も読まれています