青山愛(めぐみ)アナ退社理由は海外留学?外国人彼氏と結婚や今後の復帰は真相は?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2017年6月7日にテレビ朝日の青山愛(めぐみ)アナが6月25日に放送されるBS朝日『いま世界は』の出演を最後に7月末で退社して8月からアメリカ・ワシントンに留学して大学院に進学をするそうです。

3分の2の生徒が帰国子女として有名な高校を卒業している青山愛(めぐみ)アナですが、マツコ&有吉の怒り新党の庶務を担当した時の発言で外国人彼氏や経験豊富の噂などえくぼのある笑顔が可愛い青山愛(めぐみ)アナについて当たり障り無く紹介してみたいと思います。

Wikiより詳しい?青山愛(めぐみ)のプロフィールと経歴・学歴

青山愛(めぐみ)2

出典:https://twitter.com/

名前:青山 愛(あおやま めぐみ)
生年月日:1988年10月14日
出身地:広島県
血液型:A型
身長:161.5cm
体重:―kg
スリーサイズ:B― W― H―
カップ:D(推定)
出身高校:国際基督教大学高等学校(高等学校2年生に日本へ帰国して編入)
出身大学(最終学歴):京都大学 経済学部
資格・免許:英検1級、漢字検定3級
趣味・特技:海外旅行、映画鑑賞
配偶者:なし

勤務局:テレビ朝日
部署:編成制作局アナウンス部(2011年4月 – 2017年7月)

生まれて7ヶ月で父親の仕事の関係でアメリカ・ニューヨーク州に7歳まで過ごしました。一旦、帰国するも中学校と高学校の5年間をアメリカ合衆国テキサス州にて過ごし、高校2年生に国際基督教大学高等学校(ICUHS)へ編入学しました。

高校卒業後は、京都大学経済学部へ入学し、大学2年生の時に1年間アメリカのペンシルベニア大学に留学。モンゴルで1ヶ月間テント生活を送りながらボランティア体験をしたり、東南アジアのNGOを回ったり、フランスでホームステイをしたり、世界中を旅したそうです。

動物が大好きで子供の頃の夢は獣医でしたが、2011年4月1日にテレビ朝日のアナウンサーとして入社。3ヶ月の研修後に2011年7月19日の『速報!甲子園への道』の関東ローカルパートにてアナウンサーとしてデビューしました。

2011年8月15日から2014年3月28日まで『報道ステーション』の代目の気象キャスターを担当してオリコン主催「第8回好きなお天気キャスターランキング」では第9位でした。

テレビ朝日の開局55周年期間(2013年2月1日から2014年3月31日まで)の間、網タイツにミニスカートの戦隊風コスプレでももいろクローバーZとよく似た衣装コンセプトで新人アナ(森葉子アナ、青山愛アナ、宇佐美佑果アナ、久冨慶子アナ)で「ゴーちゃん。ガールズ」として活動しました。

 青山愛(めぐみ)アナ 青山愛(めぐみ)アナ1

出典:https://twitter.com/
https://mantan-web.jp/

2014年3月31日から宇賀なつみアナ(2代目の気象キャスター)の後任として『報道ステーション』のスポーツキャスターと2014年4月から2016年3月の間、朝日新聞の夕刊スポーツ面の連載企画「戦士のほっとタイム」のインタビュアーも引き継ぎました。
※スポーツキャスターに就任した際にロングヘアから心機一転のため20cmも髪を切り、ショートボブにイメージチェンジして注目を集めました

2016年4月13日から2017年3月29日の間、夏目三久アナに代わり『マツコ&有吉の怒り新党』の庶務を担当し知名度を上げ、初めて2017年1月8日からBS朝日『いま世界は』の報道キャスターを担当していましたが6月25日に放送を最後に同年7月末でテレビ朝日を退社しました。

(2017年7月時点)

青山愛(めぐみ)アナが経験豊富といわれているきっかけや好きな男性のタイプ、退社理由は本当に海外留学?について続きはPages2へ

青山愛(めぐみ)アナが経験豊富といわれているきっかけは?

2016年4月13日に放送された『マツコ&有吉の怒り新党』では、今まで付き合った男性について外国人と日本人の比率を「『2:1で外国人が多い」と発言してしまい、使った人数は最低でも3人以上であることをオープンなトークで明かしてしまいました。

また、有吉弘行さんから「人生挫折したことある?志望校に落ちたとか入りたい会社に入社できなかったとか好きな男性を落とせなかったとか…」の問いに対して「今の三点での挫折はないです」と即答していました。

毒舌タレントで大人気の有吉弘行さんとマツコ・デラックスさん2人からの鋭いツッコミにもひるまない発言で青山愛(めぐみ)アナは話題になりました。 

青山愛(めぐみ)アナの好きなタイプは外国人で好みの男性「エディ・レッドメイン」とは?

他のインタビューでも国際感覚のある人がタイプと語っていた青山愛(めぐみ)アナですが、その中でも『マツコ&有吉の怒り新党』で好みの男性としてエディ・レッドメインさんの名前を明かしました。

青山愛(めぐみ)アナは、2016年12月7日に放送された『マツコ&有吉の怒り新党』の企画「今夕の怒られたさん」に妻に怒られた34歳オスカー俳優エディ・レッドメインさんとしてインタビューで共演しています。

オスカー俳優エディ・レッドメインさんが妻に怒られた理由は220分前から行動が早い事と非常に心配性という事で妻に怒られたそうです。青山愛(めぐみ)アナは、オスカー俳優エディ・レッドメインさんと記念撮影も撮っています。

青山愛(めぐみ)エディ・レッドメイン

出典:https://twitter.com/

【簡易版】Wikiより詳しい?エディ・レッドメインのプロフィールと経歴・学歴

 青山愛(めぐみ)エディ・レッドメイン1

出典:https://news.livedoor.com/

名前:エディ・レッドメイン(Eddie Redmayne)
本名(英語表記):Edward John David Redmayne
生年月日:1982年1月6日(35歳)
出身地:イングランド・ロンドン
国籍:イギリス
身長:180cm
体重:―kg
配偶者:ハンナ・バグショー(2014年12月 – )

2008年、バーバリーのモデルをつとめていた。

2016年6月15日に第1子女児が誕生

主な出演作品

『レ・ミゼラブル』
『博士と彼女のセオリー』
『リリーのすべて』
『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』

受賞歴

2009年
ローレンス・オリヴィエ賞助演男優賞(ジョン・ローガンによる舞台「Red」)
トニー賞(ジョン・ローガンによる舞台「Red」)

2015年
アカデミー主演男優賞(博士と彼女のセオリー)
ゴールデングローブ賞主演男優賞(博士と彼女のセオリー)
英国アカデミー賞主演男優賞(博士と彼女のセオリー)

2016年
第36回ゴールデンラズベリー賞 最低助演男優賞(ジュピター)
大英帝国勲章OBE 受章

スポンサードリンク
[ad#1]

青山愛(めぐみ)アナと熱愛が噂された彼氏歴?

『報道ステーション』のスポーツキャスターと2014年4月から2016年3月の間で下記のプロ野球選手との熱愛の噂がありました。プロ野球選手と女子アナの熱愛あるあるなネタですね。

  • 大瀬良大地投手(広島東洋カープ)
  • 柳田悠岐選手(福岡ソフトバンクホークス)
  • 坂口智隆選手(オリックス・バファローズ → 東京ヤクルトスワローズ)

テレビ局内では、同僚の妬みや社内リークで番組を強制降板をさせられる事も多く、今回の名前があがったプロ野球選手との熱愛は信憑性は低いようです。

青山愛(めぐみ)アナが熱愛が噂された理由は

  • 青山愛(めぐみ)アナは、3人の選手に取材をしたことがある
  • 大瀬良大地投手と柳田悠岐選手については同じ広島県出身
  • 特に大瀬良大地投手はメジャーリーグに挑戦できる可能性がある若手選手で青山愛(めぐみ)アナは帰国子女で英語が得意
  • 柳田悠岐選手がインタビュー時に「好きなタイプは?」の質問に青山愛(めぐみ)アナと答えていた

テレビ局内では、同僚の妬みや社内リークで番組を強制降板をさせられる事も多く、今回の名前があがったプロ野球選手との熱愛は信憑性は低いようです。

青山愛(めぐみ)アナ退社理由は本当に海外留学?

青山愛(めぐみ)アナは学生時代から海外のNGOでの活動や国際情勢に興味があったようです。、テレビ朝日に入社当時から国際的なキャリアを積める報道部署を強く希望していたそうですが、現実は、スポーツやバラエティー番組が多く、報道の最前線の仕事とは遠いものでした。

青山愛(めぐみ)アナも30歳を目前にして今一度、将来を見直してみたかどうかは本人しか分からない事ですが、本当に仲のよかった人物にしか相談していなかったそうです。

青山愛(めぐみ)アナは、2017年3月29日にブログにおいて「怒り新党 最終回」というタイトルの記事の最後に

自分ではなく、周りに設定された「基準」や「スタンダード」に縛られてしまって、自分の軸を持つこと、自分の軸を伝えること、多様性の価値を実感することを、怠っていました。相手への思いやりは忘れずに、でも、取り繕って好かれるよりも、自分らしくいて、嫌われる勇気を持てたら、かっこいいなと思っています。
https://twitter.com/から引用

という意味深なコメントを残しています。

テレビ朝日の広報部は、7月末で退社することは事実で、退社した後はアメリカに留学すると聞いる(それ以上の詳細につきましては、プライバシーに関することになりますので、お答えは控えさせていただきます)と回答している。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も読まれています

こちらの記事も読まれています