関西テレビ制作・フジテレビ系列『セブンルール』では、日本有数の繁華街・新宿歌舞伎町の路地裏にある雑居ビルの一室で水商売を生業とする人達のために不動産アドバイザーとして不動産情報を提供する会社「KURESTA」で働く青木人生(あおき ひとせ)さんが出演。

 

シングルマザーとして水商売で家計を支える母親・祐子さんを見て育った青木人生さんは過去にあった経験をきっかけに5年前の2014年に不動産業界へ飛び込んだ不動産アドバイザーとして従業員を取りまとめるリーダーである青木人生さんの経歴,セブンルール,Wikipedia風プロフなど当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサードリンク

昼は不動産・夜はキャバクラ嬢 歌舞伎町の不動屋さん 青木人生7つのルール

昼は不動産・夜はキャバクラ嬢 歌舞伎町の不動屋さん青木人生のセブンルール① 顔写真入りの名刺を渡す

 

昼は不動産・夜はキャバクラ嬢 歌舞伎町の不動屋さん青木人生のセブンルール② 希望より安い物件から勧める

 

昼は不動産・夜はキャバクラ嬢 歌舞伎町の不動屋さん青木人生のセブンルール③ 内見日はお客さんの起床確認を行う

 

昼は不動産・夜はキャバクラ嬢 歌舞伎町の不動屋さん青木人生のセブンルール④ 彼氏がいることを隠さない

 

昼は不動産・夜はキャバクラ嬢 歌舞伎町の不動屋さん青木人生のセブンルール⑤ 月に1回 母親の手料理を食べに帰る

 

昼は不動産・夜はキャバクラ嬢 歌舞伎町の不動屋さん青木人生のセブンルール⑥ 疲れたらホテルで何もしない時間を作る

 

昼は不動産・夜はキャバクラ嬢 歌舞伎町の不動屋さん青木人生のセブンルール⑦ 水商売の味方でいる

 

青木人生が10年通い続ける癒やしの場所や物件探しに来るキャバクラ嬢はどんな人?