TBS系列『ワールド犯罪ミステリー』では、世界の怪奇事件を紹介する中で「凶悪犯vs17歳天才女子高生」と題して、白昼堂々とネブラスカ州カーニーにあるヒルトップ・モールの駐車場で目撃者がいた中でアン・スルティさんが車に監禁され全米逃走2000kmの事件が取り上げられます。

 

学校でも人気でオールAと成績優秀で将来は医用生体工学の進学を目指していたアン・スルティが犯人(連続殺人鬼)のトニー・ザッパーの目の前で自宅に電話をした方法や犯人が逃げる理由、プロファイリングによる命がけの奇跡の脱出劇について当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサードリンク