細田守監督新作作品『バケモノの子』のキャストは?主題歌はミスチル!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ミスチルの正式名はMr.Children

1992年5月10日、ミニ・アルバム『EVERYTHING』でメジャー・デビューして以来、未だに衰えを知らない日本を代表するモンスターバンドです。総売上ランキング第2位の記録を持っています。(第1位はB’zです。)

Mr.Children

出典:https://www.cinra.net/

メンバーは、桜井和寿(ボーカル)さん、 田原健一(ギター)さん、 鈴木 英哉(ドラム)さん、 中川敬輔(ベース)さんの4人組です。

 

ミスチルのニューアルバム『REFLECTION』

18枚目のオリジナルアルバム『REFLECTION』(リフレクション)が2015年6月4日発売されます。

2013年1月からレコーディングを開始し、2014年9月から開催したファンクラブ会員限定ライヴ『Mr.Children FATHER&MOTHER 21周年祭ファンクラブツアー』において、未発表曲を数多く披露するという今までにない試みです。

また、2015年2月にはこのライブの模様を映画『Mr.Children REFLECTION』として3週間限定公開した時には

まったく聴いたことがない音楽なんだけど、凄く心が動く、感動するLIVEができないか? リリースがあって、ツアーがあってという、いつも通りのやり方ではない新しい伝え方があるんじゃないか? そんな疑問を解消できるアイデアとして行ったのが、未発表曲メインでのファンクラブ限定ツアーでした。ライヴで初めて楽曲を聴いてくれた方と同じような新鮮な気持ちで、僕らの新しい音に触れてもらえたら嬉しいです。

とコメントを発表しています。

アルバムについては、「すべてのMr.Childrenを聴いて欲しい」というバンドの願いにより『{Naked}』『{Drip}』の2形態で発売することになった。『{Naked}』は『{Drip}』初回盤(CD+ドキュメンタリーDVD)に加えて、80P写真集(撮り下し)+全23曲収録のUSBアルバム『REFLECTION {Naked}』(ハイレゾ〈24bit 96kHz / WAV〉+MP3〈320kbps〉)+オリジナル・ライナーノーツ48P×DEMO音源試聴QRコードをBOX仕様で収録。『{Drip}』通常盤はCDのみ収録と、初回盤と共通で未収録曲9曲を1曲250円で購入(ダウンロード)できるサイトへアクセスするためのスペシャルIDを封入している。
Wikipediaから引用

スポンサードリンク

Mr.Children reflection

出典:https://twitter.com/

アルバムをリリースしてからライブという今までの流れの常識を壊し、新曲(未発表曲)をライブで先に公開して、『Mr.Children TOUR 2015 REFLECTION』のツアーファイナルとなる6月4日(木)にアルバムをリリースという前代未聞の行動で話題になっています。

また写真展、イヤホンジャックというイベントも開催と何もかもが新しいミスチルの活動が今年は続いています。具体的な内容については別の記事で紹介していますのでコチラへ。

 

まとめ

「すべての世代が楽しめる夏休みの国民映画を」を合言葉に、製作陣が主題歌の選考を進めていく中で、細田監督がMr.Childrenを好きだったこと、哲学的な歌詞に共感していたことからミスチル側にラブコールを送り、快諾を得たことで実現した。

桜井和寿さんも「すごい映画を見てしまった。1人の父親として、それから試行錯誤を繰り返す作家のハシクレとして、込み上げてくる感情に胸が苦しくなった。素晴らしい作品に微力でも携われることに大きな誇りを感じます」とコラボレーションを喜んでいる。

つまり、「日本アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞」を受賞している国内屈指の細田守監督と、日本を代表するバンドの最強コラボの「バケモノの子」を観るしかない!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も読まれています

こちらの記事も読まれています