中鉢明子(ミスユニバースジャパン3位)旦那はマリ共和国出身アメリカ永住権を取得の幸せ?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2015年11月23日、日本テレビ系列『人生が変わる1分間の深イイ話』では「元ミスコン美女は今幸せなのか?SP」題してアフリカ系アメリカ人が多く住む街、ニューヨーク州ハーレムにある2LDKに在住、マリ共和国出身の夫(セコー・タンガラさん)を持つ元2007年ミスユニバースジャパン3位の中鉢明子さんが密着取材されました。

中鉢明子3

出典:https://instagram.com/akiko_harlem/
(with ココさん)

世界30か国以上を一人旅した中で、マリ共和国出身のセコーさんに出会い交際を始め、日本での芸能活動中も遠距離恋愛を続け、2013年に結婚して2015年2月には女児を出産し、ママとなった中鉢明子さんについて当たり障りなく紹介してみたいと思います。
※中鉢明子の父親はソニーの副会長である中鉢良治さんだという噂はガセです。

Wikiより詳しい?中鉢明子のプロフィール

中鉢明子

出典:中鉢明子オフィシャルブログ『SAFARI』

名前:中鉢 明子(ちゅうばち あきこ
生年月日:1982年2月18日
出身地:神奈川県横浜市
血液型:O型
身長:174cm(2007年時点)
体重:― kg(2007年時点)
スリーサイズ:B92 W62 H92(2007年時点)
靴のサイズ:26cm(2007年時点)
最終学歴:玉川大学文学部教育学科
資格:小学校教諭第一種免許
特技:書道5段(硬筆・毛筆)、バスケットボール、水泳、ピアノ、英語
趣味:さまざまな国の硬貨収集
配偶者:セコー(マリ共和国)
ブログ:中鉢明子オフィシャルブログ『SAFARI』
Instagram(インスタグラム):https://instagram.com/akiko_harlem/
備考:財団を作りアフリカに学校を作ることが夢

在学中に失恋の痛手を乗りこえるためにデンマークに8か月滞在したのを皮切りにニューヨーク・ ハーレムに1年間、それから西アフリカのセネガルへバッグひとつで乗り込んでいき、ヨーロッパ、アジア・南米・アフリカと世界30カ国をボランティアをしながら一人旅をしていました。

グラビアではアフリカで買った布で作った衣装を着て登場したこともあるそうです。

2005年、日本でも世界でも通用するスーパーモデルを発掘し、育成することを目的としていた番組でテレビ東京系列局と岐阜放送された『未来MODEL』第2期に出演しました。結果は準グランプリでした。

2008年、横浜で開催された第4回アフリカ開発会議のオフィシャルサポーターに就任しました。

2007年7月26日、テレビ東京系列『世界驚愕リサーチ 数字は嘘をつかない! 』で1日1ドル以下で生活する家族に密着しにブラジル・マナウスへ行き、で野菜くずを拾って生活している貧しい少女を初取材しました。
1日1ドル(100円)以下で生活する家族。の中鉢明子さん自身のブログ記事に詳細が書かれています。

2007年03月15日、2007ミス・ユニバース(2007 Miss Universe)ジャパンの日本代表を決める最終選考会が行われ、第3位に選ばれました。(優勝は森理世さん)

声や容姿が和田アキ子さんに似ていることから2008年6月20日放送のフジテレビ系列で放送されたテレビドラマ「和田アキ子物語」の主役に抜擢された。
※和田アキ子さん本人からは「分身」と公認

2010年9月、三越劇場で同じく和田アキ子さんの半生の舞台化である「5年目のハイヒール」でも主演し、歌も披露しました。

2011年3月24日、『世界旅ガール、70億人と友達になる 笑顔と度胸の「規格外」旅行記(出版社: マガジンハウス)』を出版しました。あらゆるトラブルを乗り越え、人生に真正面から向き合った、超ポジティブ旅行記だそうです。

中鉢明子2

出典:https://www.amazon.co.jp/

2012年11月23日に公開された『綱引いちゃった!』吉田沙織 役として出演しました。

2013年1月1日よりそれまで所属していたホリプロを離れ、3月から5月にかけ東日本大震災の被災地をボランティアとして巡り、その後はニューヨークに拠点を移して活動を始めました。2013年6月11日、アメリカ永住権(アーティストグリーンカード)を取得したことをオフィシャルブログで報告しました。

2013年6月23日にマリ共和国出身のセコーさん結婚し、2015年2月16日、3900gのとっても丈夫そうな元気な女の子を出産しました。

(2015年3月時点)

文化の違う2人の結婚には当初、中鉢明子さんの両親も大反対から、お互いが歩み寄ることで1つずつ障害を乗り越えてきたそうです。日本とは全く異なる文化でたくましく生きる中鉢明子さんが考える幸せとは?続きはPages2へ

未来MODELでテレビ出演をしていた?

中鉢明子1

出典:https://shukansawazaki.ldblog.jp/

第2期ではモデル講師の高木真理子さんが参加者に対して壮絶な叱責を浴びせていた。その後の最終審査では約3か月間東京で共同生活をして、レッスンを受けながらモデル雑誌やショーなどのオーディションを受けて合格していかなければなりません。

しかも、場合によっては審査員が随時脱落者を決定していくこともあり、共同生活の終了後に優勝者が決定することになっていました。

ルックスやスタイル、プロポーションはもちろんのこと、減量や過酷なレッスンに耐えられるだけの体力や精神力、英語等の語学力、人間性等様々な面で完璧さを要求されることが多かったようです。第1期では山口薫さんが、第2期では滝島麻子さんがそれぞれ優勝しました。

スポンサードリンク
[ad#1]

芸能でアメリカの永住権(アーティストグリーンカード)を取得するまで

モデル・女優の中鉢明子さんが、芸能でアメリカの永住権(アーティストグリーンカード)を取得するまでにアメリカの弁護士と二人三脚で頑張ったそうです。

  • 出演TV番組&映画の記録、新聞、雑誌、出版物など、ダンボール一個くらいの自分の芸能記録を約600枚の資料に英訳してまとめてファイリングして提出
  • お世話になった各主要TV局、TV制作会社、元所属事務所のホリプロ、それぞれのエグゼクティブの方々に協力してアメリカに推薦する手紙(推薦状)を書いてもらった
  • 面接や健康診断などの手続きに3ヶ月

審査期間約6ヶ月後、これでは認めるに不十分ということで、追加でもっとを見せてほしいと通知が来たそうです。見せれるものは全部見せたので正直焦ったそうですが、最後は自ら自己PR文を書き提出したそうです。

モデル・女優の中鉢明子さんの誕生日(2月18日)の夜、審査通過の手紙を受け取ることが出いたそうです。資料を作った準備期間などを入れたら足掛け1年かかったそうです。

初めてグリーンカード保持者の列にに並んでアメリカに入国された時、「あなたは重要な人物ね。あなたの新しい生活のスタートに関われてよかった。」と入国審査官に言われてすごく嬉しかったそうです。

番組が楽しみですね。放送終了後更新していきたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も読まれています

こちらの記事も読まれています