2017年7月3日、日本テレビ系列『人生が変わる1分間の深イイ話×しゃべくり007 合体SP』では「芸人の妻(嫁)は本当に幸せなのかSP」をテーマに一般人なのに美人すぎると話題で2017年6月3日にものまねタレント・くじらさんの妻(嫁)になった佐々木(赤丸)かいさんに密着です。

赤丸かい

ものまねタレント・くじらさんこと佐々木憲夫さんの実家がビリヤード屋で都内に2つのマンションを所有しているお金持ちの芸歴24年で体重82kgの小太りチビおじさんと美人妻(嫁)の佐々木(赤丸)かいさんと7枚の手紙でプロポーズ、結婚までの馴れ初めや美女と野獣の絶対に仲直り出来る方法について当たり障り無く紹介してみたいと思います。

スポンサードリンク

結婚前に佐々木(赤丸)かいは深イイ話に出演していた

2017年1月23日に放送された「芸人の妻は幸せか?」がテーマの時にお笑いコンビ・スパローズの森田悟さんは妻・麗さんと共働きをしながらもお金がなく結婚式を挙げられていない状況でした。

友人から結婚式の写真が貼られた年賀状を受け取った妻・麗さんから「私たちは写真もないね」とつぶやかれたことでサプライズを決行する感動VTRの中で佐々木(赤丸)かいさんが出演していました。

ものまねタレントのくじらさんは当時、彼女として紹介しており、くじらさんは佐々木(赤丸)かいさんから

「忙しくなると一緒にいいれなくなるから あまり(芸人で)売れて欲しくないみたい」

という事実を聞いた独り身妖怪の今田耕司さんは「なんすかあれ!あんなかわいい娘」と嫉妬していたシーンが印象的でした。

 

くじらの美人妻(嫁)佐々木(赤丸)かいの馴れ初めとプロポーズに渡した7枚の手紙の内容は?

2015年にビースト芸人くじらさんと共通の知人の紹介で知り合いましたが当時は恋愛がうまくいっていなかった愚痴をビースト芸人くじらさんに聞いてもらったことで、すごく楽になったそうです。

最初は変なおじさんだと思っていた佐々木(赤丸)かいさんでしたが、頻繁に飲みに誘われて話していくうちに楽しさと内面のイケメンさに惹かれてしまったそうです。

佐々木(赤丸)かいさんの誕生日に「前夜祭をやる」と仕事中に連絡がきて家に帰るとテーブルに花がライトアップされて日本一美味しいフォンダンショコラを買って1日でも幸せな時間を増やしたいと祝ったそうです。

誕生日以外でも記念日に前夜祭を付けて2倍楽しめるように考えたり、帰り道を遠回り
しても佐々木(赤丸)かいさんの好物を手土産に喜ばせるというくじらさんは、マメな男性でした。

佐々木(赤丸)かいさんが結婚を考えた理由にはもう1つありました。

ビースト芸人くじらさんは佐々木(赤丸)かいさんだけでなく、佐々木(赤丸)かいさんの母親のレイ子さんの趣味が登山だと聞くと自ら誘って登山をするなど佐々木(赤丸)かいさんの両親の事も大事にしてくれる姿に運命の人だと感じたそうです。

現在、くじらさんと美人妻の佐々木(赤丸)かいさんの住まいは都内1LDKのマンションで暮らしています。

家具は美人妻のチョイスでセンスあるオシャレな部屋の中でビースト芸人のくじらさんは愛読書はモテる情報満載のウェブマガジン「LEON」であることが明かされていました。

2017年3月6日にくじらさんは7枚の手紙でサプライズのプロポーズをしています。

佐々木(赤丸)かいさんは手紙を何回も何回も読み直したそうです。

番組で紹介された手紙の一部ですが内容は

かいへ

初めて手紙を書きます
かいは いつもオレに聞くよね。
「私のどこが好き?」って
ここが好きだから付き合ってるとか
とういうレベルの話じゃない

オレは かいじゃなきゃダメなんだ。

目も口も耳たぶだって笑顔だって
「くじくじ」って呼ぶ声だって
そんなかいの全てが愛おしいんだ

これから2人で幸せな未来を
作り上げていきたい

毎日毎日 バカみたいに笑える未来
オレとかいには それが出来ると思う

「かい 結婚しましょ」

とビースト芸人くじらさんが読み上げていると美人妻の佐々木(赤丸)かいさんは再び感動して
泣き始めてしまいました。

ビースト芸人くじらさんは美人妻の佐々木(赤丸)かいさんとデートする時は、必ずビリヤードをするそうです。

ビースト芸人くじらさんの実家はビリヤード屋で幼い頃から鍛えまくった腕前を持つ実力で美人妻の佐々木(赤丸)かいさんから

「ビリヤードやってる時はホントにかっこいい」

とビースト芸人くじらさんにベタ惚れです。

美人妻の佐々木(赤丸)かいさんのビジョンでは、ビースト芸人くじらさんは画像のように見えているようです。

佐々木(赤丸)かいのプロフィールやくじら王子への尽くし方についてはPages2へ