日本テレビ系列『幸せ!ボンビーガール』の田舎から上京してきたガールのリアルな物件探しの様子を紹介するドキュメント企画「上京ガール」では、2016年4月14日熊本地震で自宅に帰ることができず避難生活を送った経験のある19歳熊本県出身のあいかさんの渋谷から30分で家賃3万円台の物件探しに密着。

あいかさん1

避難生活の時に見た被災者の髪を無料で切るボランティアの姿に惹かれて自分も美容師になりたいと決意して今回、晴れて東京にあるヘアメイクの専門学校に転校が決まった19歳熊本県出身のメイクアップアーティスト志望あいかさんについて当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサードリンク

不動産1軒目はお馴染み?のFaiz room渋谷本店の物件は?

2019年8月6日に上京ガールのあいかさんと渋谷駅で待ち合わせをしていたハセガワADは、福岡空港午前9時前出航予定の飛行機が台風8号の影響で欠航になり、交通機関が麻痺する可能性がありましたが1時間後の便に乗れて2時間遅れで何とか合流。

ふりかけ発祥の地の熊本県熊本市出身のあいかさんは羽田空港に着いてからハセガワADと合流するまでに10時間も掛かったそうです。(もちろんですが、10時間というのは、実家から合流するまでの時間だと思います)

人の多さにどう歩いていいかわからず、あいかさんは、東京に来るのは高校卒業旅行以来、2回目。

メイクアップアーティストを目指して熊本の専門学校から渋谷に転校するために上京する理由は、美容師の求人数の多さでした。

番組が2019年8月20日現在でハローワーク求人情報で調べたところ熊本では役200件に対して東京は役1000件と5倍以上の差があるそうです。

さすが、都会。

まずは、不動産屋を探すために恵比寿駅方向に歩き出したのは、渋谷駅と恵比寿駅の間に通う専門学校があるということで歩いている最中に2019年11月開業予定の渋谷スクランブルスクエアがあり、47階には展望施設ができるそうです。

渋谷スクランブルスクエアの向かいには2018年9月に開業したばかりの35階建ての渋谷ストリームの高さに圧倒されていました。

都会に出てきた人が、やってしまうリアクション姿ですが、可愛いですね。

もちろん、今回の物件探しの密着取材のお礼で引っ越し祝い金10万円がゲットできるので、毎回ネット上では”やらせ”というコメントを多く見受けられますが、番組製作は台本があるので”やらせ”と言えば”やらせ”だと思いますよ。

21歳のハセガワADから「行きたい不動産屋とか?」と質問されて、ネットで沢山見ているために何処の不動産屋と決めていないと歩いていると今回で4回目の株式会社Faiz company Faiz room 渋谷本店に取材交渉したところ即OK。

“やらせ”と思い人にとっては、都合良すぎると思ってしまいますよね。

あいかさんの当初の物件選びの条件と提案された物件

さて、あいかさんの希望の物件条件には、両親から防犯面を強く言われている事と繁華街に怖いイメージがあるため、あまり賑やかすぎない場所を希望していました。

あいかさんが、渋谷から30分圏内で家賃3万円台を希望したのは、ネットで渋谷から30分圏内で探してみたところ生田で家賃2万8000円、宮前平で家賃3万5000円の物件を見ていたからでした。

あいかさんの物件選びの条件は以下の通り

① 渋谷駅から30分圏内
② 2階以上
③ 広めのキッチン
④ トイレ・風呂別
⑤ 家賃3万円台

かなり厳しい条件・・・。

まずは、番組の進行通りに不動産屋から希望物件の家賃相場の説明がスタート。

渋谷駅から30分圏内の場合、バス・トイレ別でキッチン広めの部屋で8万円~10万円と現実を教えた後、条件の中で少し場所をずらしてみるとか・・・どこか条件を譲っていくような感じで物件探しの提案をされます。

あいかさんは、上京までの2ヶ月間で地元の居酒屋でアルバイトをして資金20万円を稼ぐ予定だそうです。

不動産屋のFaiz room 渋谷本店が、最初に提案した物件は、渋谷駅から東急田園都市線で長津田駅からJR横浜線に乗り換えて古淵駅から徒歩8分のアパートでした。

まず、渋谷駅から30分圏内から50分と2階以上の条件が外れてロフトが付いて、家賃は共益費を含めて家賃は3万6000円の物件。

日当たりは良く、内装も綺麗にリフォーム済みと説明している途中で「高いなぁ 東京」と、あいかさんから心の声がこぼれていました

ここで番組から熊本県熊本市の家賃相場が紹介されていましたが、間取り1R(7.5帖)でトイレ・風呂別で家賃は2万7000円*で紹介されていました。
※株式会社明和不動産管理を参照

所有している不動産物件によって変動しますが、株式会社LIFULLのサイトで熊本市内で同じ条件で検索してみたところ、家賃相場は3.5万円程度でした。

その後にあいかさんが気担った物件は賃貸料金を4万円台にしたら、どのくらい良くなるのか見たいと言う事で2つ目に紹介された物件は渋谷駅に近いのが一番の理由でした。

渋谷駅から30分圏内で東急田園都市線で宮崎台駅にある間取り1Kで家賃4万2000円でモニター付きインターホンで5階ですがトイレと風呂が一緒でしたが、不動産屋から1軒だけ見るよりかは比較して、それぞれ良いところ悪いところを見た方がいいとカーシェアリング(会員制車を時間貸し)で内見が始まりました。

Faiz room 渋谷本店の内見1軒目

JR横浜戦の古淵駅は大型商業施設が並び、都心や横浜エリアで働く人が多い街にある物件でしたが、洗濯機置き場が外だった事に対してあいかさんから笑顔が消えました。

間取りは6帖でシューズボックスが広いのですが、キッチンはIHコンロを置くとまな板が置けない状態でした。

他にも洗濯竿がある真向かいに駐輪場があるため、女性からすれば洗濯が乾しにくい事が判明した時のあいかさんとFaiz companyの樋富慎吾さんの言葉が出ない表情もなかなか。

気を取り直してバス・トイレ別を確認しましたが、元々ユニットバスだった箇所をトイレットペーパーが湿気るという理由で無理矢理仕切り板で区切った作りなので風呂も大きさも体育座りするほどの狭さでした。

狭くてもお風呂に浸かれるだけでもありがたいとコメントしていた あいかさんですが、この物件から渋谷にある専門学校までDoor to Doorの時間が1時間半と言われるとメイク道具だけでも重さが7kgを超えて満員電車を考えると・・・この物件は選びませんでした。

 

Faiz room 渋谷本店の内見2軒目 + α

2軒目の賃貸マンションは、東急田園都市線の宮崎台駅から徒歩10分、家賃4万2000円の物件。

神奈川県川崎市にある宮崎台は、東急田園都市線にある青葉台、あざみ野、たまプラーザなど東急が開発した高級住宅街エリアで都心の大手企業サラリーマンがマイホームを探されている場所です。

2軒目の賃貸マンションは5階ですが、エレベーターがないだけでなく、隣には交通量も多い国道246号が隣接して騒音で騒がしいということで断念。

実は、もう1つ内見していた物件が、東急東横線にある渋谷から21分の綱島駅で24時間営業のスーパー「Hanamasa Plus+」や隣の日吉駅には慶應義塾大学もあることから学生の1人暮らしにも優しい街。

5階角部屋の賃貸マンションで家賃は管理費込みで4万4000円と予算をかなりオーバー。

部屋も綺麗でバスタブが一番広い物件でしたが、新幹線が近くて騒音とベランダの仕切り板が半分しかないなど防犯面も気になるという事で断念。

 

不動産2軒目のリベスト サンロード店の物件は?

1日目、6時間ぶっ通しで物件探した あいかさんは「自分の捨ててもいいことの条件をしっかり絞って見つけられたら」と自分の希望の厳しさを知り、条件が現実的に変わった様子と放送していましたが、上京ガールは現実の東京の物件情況を敢えて見せる事がコンセプトなんでしょうね。

明日に向けて泊まる場所は、茨城と王子市に住んでいる友達の連絡待ちという不安要素を最後も残していたあいかさんは、高速バスと東京メトロを乗り継いで茨城の友人の家に泊めて貰うことができたそうです。

高校の友達は東京に出てきており、友達から吉祥寺もいいよと聞いたことから、あいかさんは、吉祥寺も井の頭線も初めてですが地元・熊本県JR豊肥本線の雰囲気に似ていることは、親近感が沸くので住みやすいかもしれないですね。

2日目の物件探しですが、水曜日で契約が水に流れるので休みが多い説があることから休み多い中で、リベストに取材交渉をしたところOKでした。

取材に即OKを出してくれたのは、3ヶ月前に別の吉祥寺の上京ガールの時に別支店で協力をしてくれたリベストは、会社全体で番組とっても理解があったようです。

物件選びの条件は1日目と比べて、家賃が5万円以下に修正されていました。

予算を4000円オーバーですが、JR中央線の西萩窪駅から徒歩14分で防犯面でも嬉しい女性限定の賃貸コーポで敷金礼金なしで共益費込みで家賃5万4000円の物件の内見をする事に。

吉祥寺駅からだと自転車があれば、約10分の距離で近くには東京女子大学と善福寺公園もあります。

部屋の中は花柄の壁紙の6帖の間取りの中で室内干しになる物件でした。

実際に生活をイメージしやすいようにと不動産屋リベストの特製シートは結構、不動産探しのお客さんに評判のご様子。

2軒目の物件は、学生やファミリーから人気急上昇中のJR中央線・武蔵境駅から徒歩12分の場所にある青色の建物の2階でカメラ付きインターホンがない物件ですが南向きなので日当たりは抜群でした。

あいかさんの反応は上々ですが、次に行きたい物件がかなり気になっているご様子で、実際に見てみて物件が決まります。

吉祥寺駅以外にも三鷹駅と西萩窪駅の3駅意外に西武新宿線も活用ができる場所で希望通り渋谷まで30分圏内で家賃も4万7000円と予算5万円以下と好条件。

オートロックで閑静な高級住宅街に建っている物件で部屋数も少なく、(株)リベスト サンロード店の今井正樹さん曰く「現在 住んでいるのは全て女性」という事ですが、唯一のマイナス点は収納がない代わりにロフトのスペース(3帖分)の間取りと説明してました。

あかかさんは「うるさくない賑やかさとご飯やさんもいっぱいあるし、私と同じ年代の女性が歩いているから安心感が強い」という理由でこの物件に無事、決まりました。