あいばそらり実家の水族館ソラリウムと出身高校と両親の仕事は

スポンサーリンク
スポンサーリンク

日本テレビ系列『天才!志村どうぶつ園』では、自宅のリビングがまるで水族館で小学校時代から100匹を超える魚を育てている。魚が好きすぎる高校生の饗場空璃さんの日常と2月のある日、高校生深海魚博士で活躍中の饗場空璃さんの元に全長250cmのサメが送られて来た際の様子を密着。

「深海魚の聖地」としてマニアにはたまらない沼津市戸田で漁師・大村真史さんが提供したエドアブラザメ、フトツノザメの2種類を使って2019年9月16日に『「高校生深海魚博士」饗場空璃くん 深海ザメを解体して歯を取り出す!??』を企画、深海魚博士としてのその豊富な専門知識を披露した饗場空璃さんについて当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も読まれています

こちらの記事も読まれています