安倍元首相を発砲した犯人の名前や顔、現在の安否と海外メディアの反応は

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2022年7月8日、午前11時半頃に奈良市内の路上で自民党公認参議院議員候補さとうけい氏の応援街頭演説をしていた自民党の安倍晋三元首相が不審な男から背後を襲われて散弾銃で左胸を撃たれるというショッキングなニュースが飛び込んできました。

奈良市消防局によれば意識不明で心肺停止とみられるようで、取材していた共同通信記者は2発の銃声のような音を聞いたと報道されていますが、現行犯逮捕された犯人(男性)、安倍晋三元首相の安否について当たり障りなくまとめてみたいと思います。

演説中に安倍晋三元首相が撃たれた場所は?

2022年7月8日、安倍晋三元首相は11時10分から11時40分迄の予定で奈良市の大和西大寺駅北口ロータリーで参院選の候補者の街頭演説に参加していました。

演説を始めて1~2分後に今回の惨劇は起こってしまったようです。

安倍晋三元首相の安否は?

安倍晋三音首相を撃った犯人について

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も読まれています

こちらの記事も読まれています