2017年9月24日、テレビ朝日系列『世界がザワついた㊙映像 ビートたけしの知らないニュース』ではジェームズ・インダストリーズ社が販売しているバネ状の玩具スリンキー(レインボースプリング)を自在に操るスリンキーマスターの呉武強(ウーウチャン)さんが出演です。

呉武強(スリンキーマスター)の超スゴ技動画やWiki(経歴や年収)は

出典:http://www.sohu.com/

元は中国・広東省深圳で飲食やおもちゃを販売亜する露天商だった呉武強(ウー ウチャン)さんですが、人と話すことが苦手なことからスリンキーを使ったパフォーマンスの1日の売り上げやWikiプロフなど当たり障り無く紹介してみたいと思います。

スポンサードリンク

中国の屋台で人気!CG加工と疑う神業のスリンキーマスターは誰?

ネットで「スリンキー中国 屋台」で検索すると、2人の人物の動画を見つけることができる。1人目は

INSANE SLINKY SKILLS: Crazy Street Performance in China

 

上記の人物に関しては詳細は不明ですが、下記の人物は中国・広東省深圳で飲食やおもちゃを販売している露天商の呉武強(ウー ウチャン)さんであることが分かりました。

実は、2015年9月24日に放送されたフジテレビ系列『奇跡体験!アンビリバボー』の「視覚トリックSP」にYoutubeで120万回以上も再生で注目を集めたことかからまるでCG 超スゴ技パフォーマンスとは?というタイトルで出演しました。

番組スタッフは、広東省深圳(しんせん)の路上販売を行う露天商の場所で5時間待ち続けて出会ったのがスリンキーマスターの呉武強(ご・ぶきょう)さんでした。

客と話をすることが大の苦手だった呉武強(ウーウチャン)さんは、話もしなくても商品を売ることができないかと実演販売を一つの芸(パフォーマンス)を昇華した結果だと思います。

スリンキーマスター・呉武強(ウーウチャン)

 

呉武強(スリンキーマスター)の年収は?

2015年の情報になりますが中国の平均年収は747.9万円のようです。

マッキンゼー・アンド・カンパニー調査では

富裕層の年収:2900万円以上(中国の総人口の内 361万3000人)※推測
中間層の年収:750~850万円(中国の総人口の内 1000万人)※推測
農村部の年収:100万円以下(中国の総人口の内 12億人)※推測
http://heikinnenshu.jp/から引用

のようで、スリンキーマスターの呉武強(ご・ぶきょう)さんの場合は、話さなくても商品をアピールする方法がなかった場合は1日の売り上げは3,500円だったそうです。

単純計算ですが 3500円 × 365日だった場合の年収127万7500円

スリンキーを使ったパフォーマンスをするようになってからの1日の売り上げは20万円を超える日があり、20倍以上の差があるそうです。スリンキーマスターの呉武強(ご・ぶきょう)さんのパフォーマンスは人々を熱狂させていることがわかります。

もし、毎日打ち上げが20万円だった場合は

20万円 × 365日だった場合の年収7665万円

となり、富裕層の年収を軽く超えますが、人生そんなに甘くはないという思いを含めてもスリンキーマスターの呉武強(ご・ぶきょう)さんの年収は中間層レベルはあるのではないでしょうか。

 

Wikiより詳しい?呉武強のプロフィールと経歴・学歴

 

出典:

名前:呉 武強(ご ぶきょう)
中国語表記:吴 武强(ウー ウチャン)
生年月日:
出身地:
血液型: