2015年8月18日放送の日本テレビ系『今夜くらべてみました』に「YOUと夜行性な男たち」として謎の独身イケメン俳優・忍成修吾さんが出演されました。

 忍成修吾2

悪役多め俳優・忍成修吾さんが激カワイイ・ポメラニアンと真夜のハシゴ酒や10年間交際したという元カノについて話してくれるそうです。それでは、当たり障りなく紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

Wikiより詳しい?忍成修吾のプロフィール

忍成修吾1

出典:http://www.japanmusic.jp/

名前:忍成修吾(おしなり しゅうご)
生年月日:1981年3月5日(34歳)
出生地:千葉県
身長:173 cm
スリーサイズ:B82 W67 H83
靴のサイズ:26.5
趣味:映画鑑賞、世界遺産、日本史、洋服デザイン
血液型:B型
職業:俳優、モデル
ジャンル:テレビドラマ・映画・舞台
事務所:ジャパン・ミュージックエンターテインメント

【主な作品】

映画
『リリイ・シュシュのすべて』
『バトル・ロワイアルII 鎮魂歌』
『Life』
『BABY BABY BABY! -ベイビィ ベイビィ ベイビィ-』
『雷桜』

テレビドラマ
『有閑倶楽部』
『山田太郎ものがたり』
『魔王』

1998年、「東京ストリートニュース」や「ポップティーン」の読者モデルから芸能界に入り、1999年、テレビドラマ『天国に一番近い男』で俳優デビューを果たしました。

最初の頃は経済的にもきつく、電車賃もないので、歩いて友達の家まで行き、
ご飯を食べさせてもらったりしていたり、「笑っていいとも」で1週間5円?で生活をした事もあったと明かしていました。

2001年、岩井俊二監督の映画『リリイ・シュシュのすべて』への出演がきっかけで注目を集め、その後、次々とテレビドラマや映画に出演しています。

忍成修吾さんは倖田來未さんのPV『you(男3人の会話シーン)』、『Lies(男3人の会話シーン)』、『feel(男3人の会話シーン・メイン)』、『Someday』の4曲に出演されています。

ドラマでは犯罪者や、チンピラ、その他イヤミな役(悪役)を演じる事が多く、端正な顔立ちからキツイ人の印象を受けがちのようですが、実際の性格はシャイ人見知りな性格なのようでで、初対面の人とはあまり話せないそうです。また、普段でもあまり口数の多い人ではないようです。

その一方で飽きっぽく、物事が長く続かない性格のようで、役割がよく変わる俳優は天職だそうです。2015年の7月5日から放送の『デスノート』魅上照役で出演中です。

(2015年8月時点)

番組で車をプレゼントされた?愛車は?

2012年、BS日テレ放送の「おぎやはぎの愛車遍歴NO CAR,NO LIFE!」に出演された時に、出演者の歴代の愛車を紹介していくわけですが、忍成修吾さんは26歳の時に自動車免許を取得したそうです。

その時に購入したのが「フォルクスワーゲン タイプ3」で7年間乗り続けていました。購入したきっかけは、代々木公園に止まっているのを見て、デザインに一目惚れしたからだそうです。

しかし、実際に乗ってみると雨が降ると窓がすぐ曇る、マフラーが落ちる、エアコンがない、 という実用性に欠ける車なので乗り換えたいと思っていたことから、忍成修吾さんが気に入りそうな車をプレゼントするという方向に番組が進行しました。

おぎやはぎがプレゼンした車は、「プジョー2008」、「ルノーアヴァンタイム」、「インフィニティQX70」の3つの中から忍成修吾さんが選んだのは「プジョー2008」でした。

 

『今夜くらべてみました』ではどんな紹介のされ方なのか?夜行性の私生活とは?続きは次へ