2015年8月31日(月)に放送された『しゃべくり007×人生が変わる1分間の深イイ話』オネエ&美しい男!合体SPに”最後の超大物オネエ”と呼ばれているナジャグランディーバさんが出演されました。

 【画像はしばらくお待ちください】

圧倒的な存在感でカリスマ的人気を誇るようになり、テレビ業界にまで進出し始めたナジャグランディーバさんは謎が多い人物ですが、当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサードリンク

Wikiより詳しい?ナジャグランディーバのプロフィール

【画像】

出典:

芸名:ナジャ・グランディーバ
本名:非公表
出身地:非公表
生年月日:1974年4月10日※1
身長:178cm
体重:95kg
最終学歴:大学卒(現時点ではここまでしか情報がありま せん)
職業:ドラァグクイーン、タレント
事務所:太田プロダクション

※1年齢は表向きは公表していませんが、テレビでミッツさんの年より一つ上と発言していたことから推測するとミッツさんは1975年の4月生まれなので生年月日が1974年ということです

大学受験のためにやってきた大阪で夜遊びに夢中になってしまい、夜遊びに夢中になるにつれてオシャレにもどんどん興味が湧いて、追求していった結果、女装にまで行き着いてしまったそうです。

ナジャグランディーバさんは、たまたま遊びに行った関西のとある”男の人大好きな男の人が集まるバー”でスカウトされて「ドラァグクイーン」の道に進むことになったそ
うです。
※知人の紹介でゲイバーで女装していて、この世界にハマっていったという噂もあります

本業としてやっていくことになり、しばらくは家族に内緒にしていたのですが、30歳後半の時に母親から番組放送についての連絡を受けた時、初めて女装であることをカミングアウトしたそうです。

関西のローカル番組『ハピくるっ!ウワサの芸能ワイドショー』に2011年10月3日から2015年3月27日まで(木曜日の)コメンテーターとしてレギュラー出演していました。

関西では知らぬもののいない超大物女装家、ナジャグランディーバさんがついに2014年に太田プロと契約し、東京進出を本格化させ、「有吉弘行のダレトク!?」で準レギュラーになり、「サンデー・ジャポン」「踊る!さんま御殿!!」などに出演し、活躍の場を広げています。

過去には、浜崎あゆみさんの『Real me(2002年)』『Lady Dynamite(2010年)』などPVなどにも出演、DREAM COME TRUE『マスカラまつげ(2004年)』のPVに出演しています。

(2015年8月時点)

 

ナジャグランディーバは参考にしているメイクの人物は?

カナダ・セントキャサリンズ出身のファッションモデル・リンダ・エヴァンジェリスタさん(Linda Evangelista)のメイクを参考にされているようです。

【簡易版】リンダ・エヴァンジェリスタのプロフィール

【画像】

出典:

名前:リンダ・エヴァンジェリスタ(Linda Evangelista)
生年月日:1965年5月10日
出身地:カナダ・セントキャサリンズ
身長:177 cm
体重:55 kg
スリーサイズ:B86.5 W61 H89
※公称サイズ(時期不明)

エリート・モデル・マネジメントに所属し、1990年代のスーパーモデル・ブームの時に活躍していました。「1万ドル(約120万円)以下の仕事ならベッドから出ない」という名言を残している人物です。

 

ナジャグランディーバの名前の由来、活動拠点は?続きは次へ