2016年4月12日、日本テレビ系列『踊る!さんま御殿!!』では「さんま御殿3時間SP最強女子アナ春の乱!話題のイケメン美女祭」と題してさんま御殿恒例の芸能人親子がプライベートを大告白の企画に芸能界のご意見番・梅沢富美男さんと大学生の次女・名津美さんが出演です。

 

梅沢富美男さんの女好きに困っている次女・名津美さんをマジで怒らせたトンデモない事件や女性にバッグをプレゼントするのが好きなせいで娘に言われた衝撃の一言を含めて当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサードリンク

Wikiより詳しい?梅沢富美男のプロフィール

出典:

本名:池田 富美男(いけだ とみお)
別名:下町の玉三郎
生年月日:1950年11月9日
出身地:福島県福島市
血液型:B型
身長:170cm
最終学歴(出身高校):福島県立福島高等学校 中退
趣味:料理、麻雀、競馬、競艇、野球、スキューバダイビング
特技:デザイン(舞台用の衣装、バック)
職業:演歌歌手、俳優
配偶者:池田 明子(フィトセラピスト(植物療法士))
兄弟:梅沢 武生
親:竹沢 龍千代、梅沢 清
家族構成:嫁、娘2人(長女・智香、次女・名津美)
事務所:株式会社富美男企画
備考:株式会社富美男企画代表取締役、大衆演劇「梅沢劇団」第3代座長
Twitter(ツイッター):@umezawatomio
ブログ:梅沢富美男オフィシャルブログ「親父ブログふたたび」
公式ウェブサイト:梅沢富美男チャンネル

1939年に旗揚げした剣劇一座「梅沢劇団」の創設者で戦前・戦後まもなくの大衆演劇隆盛期のスターであり、浅草「常盤座」などの劇場を満員にした花形役者の父・梅沢清さんと娘歌舞伎出身の母・竹沢龍千代さんの間に生まれました。
※10歳上の兄・武生さんが梅沢劇団第2代座長を務めていました

1982年11月21日に発売した『夢芝居』(作詞・作曲は小椋佳、編曲は桜庭伸幸)が大ヒットし、翌1983年に第34回NHK紅白歌合戦に初出場しました。
※オリコンでは最高8位、1983年に日本有線放送大賞 新人賞を受賞

夢芝居/梅沢富美男

 

梅沢富美男さんが中学に進学した時に、10歳上の兄・武生さんが父・梅沢清さんから引き継ぎ、1980年代以降、女形で話題となり「下町の玉三郎」と呼ばれ、一座のスターになって副座長として兄・武生さんを支えました。

1990年に池田明子さんと結婚。
※梅沢富美男さんは再婚になるようです。池田明子さんは梅沢富美男さんのファンだったそうで、梅沢富美男さんからアプローチしたところ、池田明子さんが思ったより若くなかった事が分かり、遊んで捨てたらダメだと思い結婚に至ったそうです

1992年10月に株式会社富美男企画を設立。

2000年代後半になると、武生が体調を崩しがちとなり、満足に舞台を務めることができなくなってきていた為、2012年10月に武生から座長を引き継ぎ、兄・武生さんはその後見に回ることで苦境を乗り切ることになりました。

2015年1月6日に放送されたテレビ朝日系『徹子の部屋』で「独身に戻りたい」と梅沢富美男さんが離婚願望を口にし、「離婚話は出ていない。今さらこの年で(離婚は)ツラい」と苦笑いしながら爆弾発言を修正して、2014年に女性問題を起こし、夫人に追及されていたことも明かしていました。

(2015年1月時点)

 

梅沢富美男の長女・智香さんは婚約中?

2016年1月10日に放送されたフジテレビ『ウチくる!?』で長女・智香さんが、現在婚約中であることを明かしていました。大学に通っていた時に交際していたらしく、梅沢富美男さんは、相手の男性が家に挨拶に来た時にお皿を洗う手伝いをしようとしたので「男がそんなことするもんじゃねぇ!!」と怒った話も明かしていました。

 

梅沢富美男の次女・名津美さん

2015年、麻布でスタッフを含めて飲んでいると若い女性が「梅沢富美男さんですか?」と声か掛けられ、梅沢富美男さんは、その女性が可愛かったので「一緒に食事をしよう」と誘ったそうです。

誘われた女性も「いいんですか?」と嬉しそうに返事をしたため、一緒に盛り上がっている最中に「写真を撮ってもいいですか?」と言われて梅沢富美男さんは快諾し、写真と撮ってすぐに娘から電話がかかってきて「友達をナンパしてんじゃね~よ!」と言われたそうです。

梅沢富美男さんは、縄へ不倫旅行に行った時に50年ぶりの大型台風が接近で空港カウンターにいる後ろ姿が情報番組で流されたことで奥さん(池田明子さん)に浮気がバレてしまったエピソードが有名です。

 

女性にバッグをプレゼントするのが好きな梅沢富美男が娘に言われた衝撃の一言とは?続きは次へ