2017年10月14日、日本テレビ系列『マツコ会議』で気になる現場にディレクターが赴いたのは最新デジタル漫画の専門学校で一攫千金を狙う金の卵たちが続々登場、デジタル機器を用いてマンガを執筆する専門学校「東京デザイナー学院 お茶の水本校舎」が中継されます。

 

ルパン三世の作者のモンキー・パンチ先生などプロのマンガ家の7割はフルデジタル化が進んでいる中で繊細な線のタッチやトーン貼りの作業が3秒で終わるデジタルマンガのマンガ科マンガ科講師で漫画家渡辺大樹さんについて当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサードリンク

マツコ会議が中継した御茶ノ水にある最新デジタル漫画の専門学校「東京デザイナー学院 お茶の水本校舎」の概要は?

マツコ会議で紹介された東京デザイナー学院(通称・TDG)お茶の水本校舎には10学科40専攻あり、社会との接点を常に意識しながら様々なデザインに触れて学び凝縮された2年間の「デザイン生活」が整備されているそうです。

  • グラフィックデザイン科
  • 映像デザイン科
  • イラストレーション科
  • マンガ科(マツコ会議で中継されました)
  • プロダクトデザイン科
  • インテリアデザイン科
  • 建築デザイン科
  • ファッションデザイン科
  • メイクアップデザイン科
  • デザイン研究科(1年制)

※40専攻は省略しています

東京デザイナー学院(通称・TDG)お茶の水本校舎の詳細は

住所:〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-11
電話番号 /(FD):03-3294-2831 / 0120-62-6006
アクセス:JR中央線「御茶ノ水駅」から徒歩8分、JR総武線「水道橋駅」から徒歩6分
備考①:学校法人東京安達学園が運営している
備考②:1966年3月 お茶の水総合校舎(現・東京デザイナー学院1号館)完成
ホームページ:http://www.tdg.ac.jp/

 

マツコデラックスにイジられた渡辺大樹がおもしろかった!?

千葉Dがマンガ科に部屋に入ってすぐに渡辺大樹さんが

渡辺大樹がマツコデラックスにイジられ方がおもしろかった

「そうかそうか!いいね!そういうことか」

と生徒に接していた姿を見たマツコ・デラックスさんから相当な
オーバーリアクションはテレビ用なのかと質問されていました。

お互いが挨拶を終えた後にマツコ・デラックスさんに

「普段から それっぽいわね 先生ものすごいオーバーリアクションだったんですけれども普段からそんな感じで生徒さんがウザいな~って思ってる感じ?」と聞かれると

渡辺大樹さんは

「よく言われるんですよ 負けちゃうんで生徒に 若い子には勢いがないと食われてしまう」

と答えていましたが渡辺大樹さんの後ろにいた生徒達は黙々と作業をしている風景に渡辺大樹さんに対してマツコ・デラックスさんは

渡辺大樹がマツコデラックスにイジられ方がおもしろかった1

「スクール・ウォーズの学校にいるみたい」

渡辺大樹がマツコデラックスにイジられ方がおもしろかった2

とツッコまれただけでなく、渡辺大樹さんが着ていたTシャツに書かれていた「山のぼりゲーム」にも触れていました。

ちなみに「山のぼりゲーム」とは1981年にこまやより発売されたエレメカ*式アーケードゲームでレトロゲームを設置しているゲームセンターや駄菓子屋に存在している可能性があります(2011年10月に復刻版も発売)
エレクトロニクスとメカトロニクスから産み出された造語「エレクトロメカニカルマシン」

マツコ・デラックスさんは、渡辺大樹さんが連載している女子高生×ボウリング「きゅぽかの」というタイトルの意味を質問したところ

「ボールのアナを指が抜ける瞬間に”きゅぽ”っていう きゅぽっていう回転をしたいかのちゃんという女の子の話」であることを説明すると

渡辺大樹がマツコデラックスにイジられ方がおもしろかった3

「先生 本当に 本当に ウザい」とイジられていました。

 

Wikipediaより詳しい?渡辺大樹のプロフィールと経歴・学歴

 WIKIPEDIAより詳しい?渡辺大樹のプロフィールと経歴・学歴

出典:https://www.facebook.com/daiju.watanabe

名前:渡辺 大樹(わたなべ だいじゅ)
ニックネーム:D.J
生年月日:1977年6月1日
出身地:東京都
血液型:O型
身長:??cm
体重:??kg
出身高校:東京都立久留米西高等学校
出身専門学校:東京デザイナー学院 アニメーション科漫画専攻 中退
趣味:ボウリング(マイボールあり)、ビリヤード
職業:ナムコ → 東京デザイナー学院非常勤講師、漫画家
配偶者:草壁真由美(2011年9月9日 – )

Twitter(ツイッター):@day10lareart(https://twitter.com/day10lareart)
Facebook:https://www.facebook.com/daiju.watanabe
pixiv(ピクシブ):https://www.pixiv.net/member.php?id=8771
ブログ:HYSTERIC CLYMBER – アメーバブログ(https://ameblo.jp/daiju-lareart/)

代表作

  • 2010年6月23日発売 「弾丸ドラッガー(1)」(講談社 イブニングKC)
  • 2011年5月23日発売 「弾丸ドラッガー(2)」(講談社 イブニングKC)
  • 2016年11月18日発売 「きゅぽかの」(秋田書店 ヤングチャンピオン烈コミックス)
  • 2014年7月30日連載開始 「微能力☆制服少女~リトルアビリティ☆ハイスクールガール~」(KADOKAWA Comic Walker / 原作:酒井直行 作画:渡辺大樹)連載終了

経歴(略歴)

1999年 第40回ちばてつや賞 一般部門 佳作受賞
2002年 第13回モーニング MANGA OPEN 大賞受賞(リーマン・スカイハイ)
2009年12月 『弾丸ドラッガー』を講談社の『イブニング』で連載開始
2014年5月 専門学校 東京デザイナー学院 (TDG)で非常勤講師として勤務

東京を中心に活動しているサークル「限界通信社」で創作系同人誌『限界通信』を仲間と制作したり、企業系のイラスト・漫画作成やキャラクターデザインやプロボウラーのグッズデザインを手がけています。

 

水道橋にあるデジタル機器を用いてマンガを執筆する専門学校「東京デザイナー学院」とマツコ会議の中継で検索されたワードは?

  • モンキー・パンチ フルデジタル
  • マンガ科 生徒任人数約160人
  • 先生 オーバーリアクション
  • 授業中 私語ゼロ
  • ネットで購入 約4,000円
  • きゅぽかの 女子高生×ボウリング