2016年3月25日、テレビ東京系列『所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!』の内容は?

東京都だけでも地下工事は128カ所あり(2016年3月時点 番組調べ)、東京の地下工事の中から特に気になる2カ所を調査したそうです。

①地下で【 ? 】と【 ? 】つなぐ超特大工事とは?

世界が絶賛!東京の巨大地下工事に潜入SP!1

東京・練馬区の目白通りと環8通りの交差点の住宅街の一画に直径20m、深さ約47m(15階建てのマンションぐらい)の巨大な穴が存在しています。お笑いコンビ Hi-Hiの岩崎一則さんと上田浩二郎さんが調査役として、東京都建設局の塚田晃平課長が案内役として番組で紹介をしていました。

世界が絶賛!東京の巨大地下工事に潜入SP!2

巨大な穴を掘るイメージとしては「大きなコップを逆さにしてドンドン掘っていく」とすごく簡単に東京都建設局の塚田晃平課長が説明していました。

世界が絶賛!東京の巨大地下工事に潜入SP!5 世界が絶賛!東京の巨大地下工事に潜入SP!6 世界が絶賛!東京の巨大地下工事に潜入SP!3 世界が絶賛!東京の巨大地下工事に潜入SP!4

※空気圧で地下水の浸入を防ぎながら穴を掘り重機を遠隔操作で行いながら役年で掘削したそうです

何のためにこの巨大な穴を掘削しいた理由は、トンネルを横に掘るための立抗という穴になるそうで、直径10mのトンネルを掘るためだけに存在している事が分かりました。

 世界が絶賛!東京の巨大地下工事に潜入SP!14

※このトンネルは、目白通りの真下にあるそうで長さは約3.2kmあるそうです

世界が絶賛!東京の巨大地下工事に潜入SP!8
世界が絶賛!東京の巨大地下工事に潜入SP!7

このトンネルは巨細掘削機(シールドマシン)を使い、1日に10m~15m掘削しては壁面を固定して行く事を繰り返して約1年間で完成させたそうです。

世界が絶賛!東京の巨大地下工事に潜入SP!9 世界が絶賛!東京の巨大地下工事に潜入SP!10

笑いコンビ Hi-Hiの岩崎一則さんと上田浩二郎さんが調査役と東京都建設局の塚田晃平課長が約50分ほど歩いて辿り着いた場所は、作業現場でした。本来は、自転車で作業現場に向かうそうです。

世界が絶賛!東京の巨大地下工事に潜入SP!12
世界が絶賛!東京の巨大地下工事に潜入SP!11

辿り着いた場所にも立抗という穴(直径約20m、深さ約45m)があり、関越自動車道の大泉ジャンクションの場所にありました。

川の水がいっぱいになった時に一時的に取り込む為に作った事を東京都建設局の塚田晃平課長が明かしました。白子川の地下調節池(212,000m³)になるそうです。

世界が絶賛!東京の巨大地下工事に潜入SP!13

※名称は白子川比丘尼橋(びくにばし)下流調節池

大泉ジャンクションの立抗という穴から120m離れた場所に白子川があり、その隣に深さ約25mの水槽(小学校25mプールの700杯分)があります。水かさが増えると水槽にいくようになっているそうです。

世界が絶賛!東京の巨大地下工事に潜入SP!16

※40年間で20回の浸水被害をもたらしている。水槽に大量のコンクリートの柱があるのは、水槽が浮かないようにするため

 世界が絶賛!東京の巨大地下工事に潜入SP!15

それ以外に目白通りと環8通りの交差点の住宅街の一画のトンネルの出口側を石神井川にもつなげるそうです。つまり、2つの川を通すトンネル(地下河川)を作るために作った巨大な穴(立抗)であることが判明しました。

世界が絶賛!東京の巨大地下工事に潜入SP!17

 

②海外も注目!【 ? 】の上に【 ? 】を作る?

世界が絶賛!東京の巨大地下工事に潜入SP!18

東京・世田谷区の閑静な住宅街に、小田急線 下北沢駅の周辺で地下に線路を作っている工事が行われています。約200~300人体勢で工事をしています。
※2013年3月23日に下北沢駅は地下化していますが、実は工事は終わっていなかった

世界が絶賛!東京の巨大地下工事に潜入SP!20

小田急電鉄 下北沢工事事務所 兜 俊彦所長が案内役として、まだ工事が最盛期である地下現場へと案内しました。

世界が絶賛!東京の巨大地下工事に潜入SP!22

東京都の道路整備の一環で線路を地下化して、9カ所の開かずの踏切による渋滞を解消するために、運行中の線路の上に線路を作っているようです。複々線化事業ということで4線にして輸送力を増強しようとしています。地上に線路を作らなかったのは、頭上に京王井の頭線があったためです。

世界が絶賛!東京の巨大地下工事に潜入SP!21

急行用のホームと各駅停車ホームに分けられることで、将来的には電車が混みにくくなるそうです。

世界が絶賛!東京の巨大地下工事に潜入SP!23 世界が絶賛!東京の巨大地下工事に潜入SP!24 世界が絶賛!東京の巨大地下工事に潜入SP!26

地上から穴を掘り、周囲を固め、フタをしてトンネルを作る開削工法をおこなっています。ショベルカーなどで掘った土は、同じ現場内の埋め戻しに活用しています。また、線路だった土地を掘るため、周囲の影響が抑えられ、電車の運行に支障なく進む工事のため、海外からすればまさにミラクル(奇跡)とイギリス運輸省閣外大臣が現場を視察しています。
※2019年頃に完成する予定です