2016年7月14日、日本テレビ系列『あのニュースで得する人損する人』では、坂上忍さんの大好評企画「あのお役立ちテクって得ワザ!?損ワザ!?」に得損ヒーローズのメンバー「トクレツくん」扮するピン芸人・ハッポゥさんが再出演です。

夏休み直前ということで、家族で楽しめる得ワザ「カメラにある細工をすれば、花火が星形やハート形に輝く」為に厚紙を使った方法について当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサードリンク

カメラのレンズに厚紙を貼るだけで花火をハート形や星形にする方法 ビデオカメラ篇

材料

ビデオカメラ
黒い厚紙
鉛筆
定規
カッター
セロハンテープ

<作り方>

カメラのレンズが隠れるくらいの大きさに厚紙を四角(正方形)に切る

(正方形)に切った厚紙に対角線を書き、厚紙の真ん中1cm角の四角の中に入る大きさの絵(模様、文字)を描く

描いた絵(模様、文字)を切り抜き、レンズの中心にくるように厚紙をカメラに貼り付ける

ビデオカメラのフォーカスをマニュアルに設定変更してから描いた絵(模様、文字)の枠が見えなくなるまで、花火にズームインさせてからピントをぼかせして撮影を開始する

 

カメラのレンズに厚紙を貼るだけで花火をハート形や星形にする方法 スマホ篇

材料

レースデコテープ

<作り方>

【注意】フォーカスの調節が手動で可能なスマホのカメラのみ可能

レース柄のテープを切り取り、カメラレンズの中心に、模様がくるように貼り付ける
※レース柄のテープ100円ショップなどで購入出来ます

手前に出した指にピントを合わせて花火のピントがぼやかして撮影を開始する

 

【トクレツくんのバックナンバー】

トクレツくん(ピン芸人・ハッポゥくん) 新型竹とんぼは割りばしとクリアファイルと輪ゴムで高さ10メートル飛ぶ!?