2016年8月6日、日本テレビ系『有吉反省会』では反省パトロールに「ブログ写真のポーズがいつでもどこでもeggポーズ(両手を前に伸ばして広げた状態)であること」を反省しに谷川真理さんが出演です。

 

ピン芸人の花満開さんから2014年5月24日に番組『さんまのスーパーからくりTV』で公開プロポーズをされましたが収入の格差で断り、1億2千万人総ランナーを夢に持つ谷川真理さんについて当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサードリンク

エッグポーズとは?

1995年に大洋図書から発刊されていたギャル雑誌『egg』は渋谷女子高生のリアルを切り取り、ルーズソックスやコギャル、へそ出しルック、顔との遠近感を演出できると両手を前にだすエッグポーズなどのブームを生み出していました。

1990年代後半~2000年にかけては、ガングロ肌でメッシュヘアのヤマンバがブームになった時は、目の周りを白く塗ったガングロギャルが表紙を飾った事もありました。
※2014年5月31日発売の7月号で休刊となりました

 

月刊誌・ランナーズで谷川真理が語った事とは?

「もしオリンピックに出場出来ていたら、もうそこで私は燃え尽きてしまって、きっと走るのを辞めていたと思います。でも五輪落選の後、『これからも一緒に走ろうね』『走ることを辞めないで!』等と、私を励まして下さった沢山の市民ランナーやファン達の声援に、もの凄く感動しました。五輪に出られなかったからこそ、今でもマラソンランナーとして走り続ける事が出来るのだ、と思っています」

 

Wikipediaより詳しい?谷川真理のプロフィールと経歴・学歴 1/2

 

出典:

名前:谷川 真理(たにがわ まり)
ラテン文字:Mari Tanigawa
生年月日:1962年10月27日
出身地:福岡県(東京都荒川区 在住)
血液型:B型
身長:160cm
体重:44Kg(時期不明)
配偶者:未婚
出身高校:武蔵野中学校・高等学校(中高一貫の学校)
種目:マラソン
座右の銘:『忍耐は苦しいけれどもその実は甘い』
所属:資生堂(1990年~1994年) → 良品計画(1994年~1999年) → アチーブRC東京(1999年~2014年)
Twitter(ツイッター):@TanigawaMari
ブログ:「谷川真理オフィシャルブログ「真理のJoyful Life」Powered by Ameba」
Facebook:https://www.facebook.com/tanigawa.achieve/

受賞歴

1992年 東京都都民文化栄誉賞受賞
1992年 朝日スポーツ大賞
2007年 第2回 ロハスデザイン大賞 ヒト部門大賞
2009年 外務大臣表彰受賞

主な戦歴

1991年 東京国際女子マラソン 優勝
1992年 名古屋国際女子マラソン 2位
1992年 ゴールドコーストマラソン 優勝
1993年 東京国際女子マラソン 2位
1994年 パリマラソン 優勝(大会新)
1994年 札幌国際ハーフマラソン 優勝
1994年 世界ハーフマラソン 2位
2007年 第1回東京マラソン 2位

自己ベスト

ハーフマラソン 1時間09分37秒 (1995年)
マラソン 2時間27分55秒 (1994年)

 

谷川真理さんが独身の理由は公開プロポーズで語っていた?経歴・年収など 続きはPages2へ