キャラ被り①声のトーン

声のトーン

たなしんはファンからジャニーズの金髪の人と被っているという事を聞くようになってから塚田僚一さんの存在を知ったそうです。塚田僚一さんが「声のトーン」が似ているという話題から会話が始まり、矢部浩之さんが「自然とこのキャラクターは出来上がった?」と質問を始めました。

たなしんのキャラは、高校生からバンドを組んでから自然と積み重なった結果が現在のキャラになっていったことが、塚田僚一さんとちょうど波長が合っているのかも、と明かしていました。塚田僚一さんが「時代が求めているってことなんですか?」という質問に、たなしんが「否めないっす!」とお互いが歩み寄った感が芽生えていました。(笑)

 

キャラ被り②金髪ヘアー(長さ含む)

金髪ヘアー(長さ含む)

塚田僚一さんが「金髪にされたのはいつからですか?」と質問すると「2年前ぐらいですかね」と答えると、塚田僚一さんが神妙な面持ちで「2年何ヶ月ですか?」と突き詰めていきます。たなしんが「2年半ぐらいです」と答えると「よし!僕の方が長いです。2012年の1・2月ぐらいです」と答えるとマツコ・デラックスから「どっちもでよくない?」とツッコミを入れられてOUT「どんぐりの金髪比べ」をゲットしました。

マツコ・デラックスから「新手の2丁目バーみたいよ」と、どっちでもいいことを話し合っていても埒が明かないと話の方向性を修正されていました。(笑)

OUT「どんぐりの金髪比べ」

 

キャラ被り③すぐ脱ぐ

すぐ脱ぐ

たなしんさんは筋肉で脱ぐタイプではない事を打ち明けると塚田僚一さんがここぞと言わんばかりに「何で脱がれるんですか?」と何か攻撃的に質問をしました。たなしんさんは「ずっとバンドがいけてなくて、お客さんが少なくて何か目立ちたいっていう所から始めたっていうのがキッカケです。」と答えました。

すぐ脱ぐクレーマー

塚田僚一さんは「筋肉をたくさんの人に見せたい。見せることによって筋肉も刺激されるんです。目立ちたいから脱ぐとかやめてほしいです」とただのクレーマー化していました。やはりOUT「とんだクレーマー」をゲットしました。(笑)

マツコ・デラックスから「」筋肉のために脱いでいるのもおかしいからね」と諭され、すぐに塚田僚一さん「あぁ、そうですか」と納得していました。物わかりがいいのか、単純なだけなのかは皆様にお任せします。その後に、裸被りよりも最も許せないことがあったようです。

 

キャラ被り④お決まりの自己紹介ギャグがある

お決まりの自己紹介ギャグがある

最も被りで許せないのが、お決まりの自己紹介ギャグだと明かす塚田僚一さん。たなしんが自己紹介を実際にすることになり、「いつも脱いでるんで、脱がせてもらってもいいですか?」と言った後に山里亮太さんが「今の導入は完全に塚ちゃんと一緒でしたね」とツッコミをいれていましたが、確かにと思わされました。(笑)

たなしんの自己紹介は
※()はかけ声です

いつでも短パン(キモくなーい)
夜でもグラサン(見えてなーい)
これでもギリギリ(ゲイじゃなーい)
グッドモーニングアメリカのパフォーマー時々ベーシスト
ファイヤーの貴公子たなしんでーす!ファイヤー!

自己紹介をした後に、たなしんの方がファンが多いと言われて、塚田僚一さんは動揺を隠せない様子でしたが、「金髪、筋肉、塚ちゃんです!」と叫んだ後、「僕が大きい声で”ズンズンタン”と言ったら皆さんで”塚塚ちゃん”言って下さい」とライバル意識を剥き出しにして自己紹介を始めました。その結果をご覧下さい。

アウェイ

誰一人かけ声はありませんでした。たなしんがここで「はい!」と挙手して「”たなたなたなたなたなたなたん”と言った後に”たなたなちゃん”と言って下さい」と塚田僚一さんのネタをパクリ始めました。その結果をご覧下さい。

たなちゃーん

スポンサードリンク

お決まりの自己紹介ギャグがある1

たなしんの圧勝です。塚田僚一さんはかなり悔しかったのか、再挑戦しようと立ち上がり「僕が・・・」と言った時点で泣き出しそうになっていました。周りからは大爆笑で包まれていましたが、塚田僚一さんのキャラ被りの立場はピンチのままでした。名誉挽回のためにも得意の卓球対決をすることに。

 

負けたら自己紹介ギャグを封印

負けたら自己紹介ギャグ封印

遂に決着をつけるために、卓球対決をすることになりましたが、画像の上両端を見た方は分かると思いますが、結果がどうなったのか分かってしまう情報があります。たなしんは元卓球部で、塚田僚一さんは特技です。

最初から記事を読んで頂いている方は、既にご存じだと思いますが、塚田僚一さんは卓球が大好きなだけでは?という疑問が残るプレーでした。たなしんはし合いを始める前にも魅せつけてくれました。

負けたら自己紹介ギャグ封印1

サングラスを付けたままで卓球をするのかと訊かれて、外すと「綺麗な顔」、「ハーフみたい」とたなしん好印象で「(サングラス)取った方がいい」と絶賛の嵐です。もうこれは、卓球の試合をする前からたなしんの圧勝です。

負けたら自己紹介ギャグ封印2

もうこれ以上戦う理由は無いはずです。たなしんの方がジャニーズっぽく見えてきます。ここまですると、番組スタッフに悪意を感じてしまったのは自分だけでしょうか。しかし、番組は無情にも試合のコールをかけてしまいます。アウト卓球ルールは、5点先取した方が勝利者です。

負けたら自己紹介ギャグ封印3

結果は5-0でたなしんのストレート勝ちで「金髪、筋肉、塚ちゃんです」は封印が決定しました。そんな塚田僚一さんですが、当たり障りなく見守りながら応援し続けたいと思います。