2016年10月25日、TBS『マツコの知らない世界』では「2時間サスペンスの世界」をテーマに2時間ドラマ常連の豪華俳優陣が夢の共演で知らない世界オリジナル あるある 2時間サスペンスドラマなど2時間サスペンスマニアの主婦・竹本道子さんが語ります。

名作シリーズを振り返りながら王道と言えるシーンから工夫を凝らした伝説のラテ欄や山村紅葉VSマツコ崖の上で対決など含めながらドラマガイド・竹本道子さんについて当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサードリンク

Wikiより詳しい?竹本道子のプロフィール

%e7%ab%b9%e6%9c%ac%e9%81%93%e5%ad%90

出典:https://allabout.co.jp/

本名:竹本 道子(たけもと みちこ)
別名:青山 あおい
生年月日:196?年??月??日
出身地:大阪府
趣味:ドラマを観る事、広告を観る事、クラシックバレエを観る事
得意分野のドラマ:刑事ドラマ、探偵ドラマ、医療系ドラマ、社会派ドラマ
好きなことば・座右の銘:
人生はキミ自身が決意し、貫くしかないんだよ (岡本太郎)
人間は常に脱皮していく。常に新しくなっていく。いつも新しい生に向かっている (『超訳 ニーチェの言葉』より)

Twitter(ツイッター):@aoyama_aoi
ブログ:青空にライダージャンプ 空高く、風に吹かれて

メディア掲載実績

女性セブン 2016年7月21日号 (“夏ドラ”私たちはこう見る!)
(15年冬ドラマ 全28作品クロスレビュー)
女性セブン 2014年 8月21・28日合併号 特集「いつの間にかクセになってる、昼ドラ8つの法則」
小学生の時に『太陽にほえろ!』のスクラップブックを作ったり、札幌、福岡、神戸、名古屋、東京での居住経験から各地のテレビを見て育ったことから日本語への探究心からか台詞が気になってしかたがない青春時代を過ごしました。

大学時代では社会学専攻から主に広告や脚本ついて学び、メーカー勤務を経て結婚して出産後はシアトル系コーヒーチェーン店に勤務していたが、2ドラマに関するコラムなどを執筆してはパートナー仲間に見せていました。

大学受験や就職のための小論文添削や大学 学生課で冊子の編集などを経てから某所に勤務しながらドラマ好きが高じて、テレビ局のモニターやエキストラ出演の経験したことがあるそうです。