2016年7月21日、フジテレビ系列『アウト×デラックス』では「自分のアウトをどうにか克服したい」と、矢部浩之さんとマツコ・デラックスさんに相談をもちかけに悪魔の申し子と呼ばれた高嶋ちさ子さんが再出演です。

「ドラマは倍速で視聴」、「ズボンはジャンプで一気に履く」、「ドアが開ききるのを待てずにドアに激突」などせっかち過ぎて怪我が絶えず、「ゲーム機バキバキ事件」で炎上騒動で話題になった高嶋ちさ子さんについて当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサードリンク

Wikiより詳しい?高嶋ちさ子のプロフィール

出典:http://www.takashimachisako.jp/

本名:高島 知佐子(たかしま ちさこ)
子供時代のあだ名:悪魔、Devil
生年月日:1968年8月24日
出身地:東京都
血液型:A型
出身小学校:青山学院初等部
出身中学校:青山学院中等部
出身高校:桐朋女子高等学校 音楽科
最終学歴:桐朋学園大学 音楽学部 → イェール大学音楽学部大学院修士課程アーティスト・ディプロマコース 修了
いとこ:高嶋 政伸、 髙嶋 政宏、 高嶋 道夫
兄弟:高嶋 太郎(兄)、 高嶋 未知子(4歳年上の姉)
叔父:高島 忠夫
職業:ヴァイオリニスト、音楽プロデューサー
担当楽器:ヴァイオリン
愛用器:ストラディバリウス(製造:1736年製  愛称:ルーシー)
活動期間:1994年 –
レーベル:日本コロムビア
事務所:ジェイ・ツー
Twitter(ツイッター):@chisako824 https://twitter.com/chisako824
LINEブログ:http://lineblog.me/chisa0824/
YouTubeチャンネル:高嶋ちさ子 official YouTube Channel https://www.youtube.com/channel/UCn_DFB9xvmZG5BNTvxPAIiQ
公式サイト:CHISAKO TAKASHIMA Official Web Site http://www.takashimachisako.jp/
オフィシャルファンクラブサイト:http://wwwww.co.jp/wwwww/simba_nyukai/

 

東芝EMIの元ディレクターで「ビートルズの日本での仕掛人」として有名の高嶋弘之さんが父親。母親・薫子(かおるこ)さんは、生後1ヶ月検診の時に姉・未知子さんが医師に「ダウン症で20歳まで生きられない」と診断されて毎日のように泣いていました。

母親・薫子(かおるこ)さんは、自分が死んでもダウン症の姉・未知子さんの面倒を見てくれる兄妹が必要だと考えて長男・太郎さんと次女の高島ちさ子さんが誕生しました。

高島ちさ子さんは、母親・薫子(かおるこ)さんから「みっちゃん(姉の未知子)を大事にしないとバチがあがるわよ。みっちゃんが居なければ貴方はこの世にいないのよ」と、口癖のように言い聞かされたそうです。

青山学院初等部に入学してからダウン症の姉・未知子さんが学校でいじめにあった時に、初めて姉が「障がい者」ということを自覚し、高島ちさ子さんは直ぐに姉をいじめた相手を仕返しにいったそうです。

※上記の内容は2013年12月1日に放送されたテレビ東京系列『ソロモン流』で語られた内容になります
マイアミのオーケストラ、ニュー・ワールド・シンフォニーにも入団したが、父が勝手にCDデビューをセッティングし、26歳で「チョコレート・ファッション」でデビューしたが全く売れなかった。

1996年、今度はソロとして再始動したが1000人のホールに60人しか集まらないような厳しい現実だった。しかし、観客の言葉に耳を傾けたことや姉の存在もあり、ポップスも入れた気取らないコンサートを始め、人気となった。結婚し出産後は子どもも楽しめるバギーコンサートも始めた

1999年2月にソニー創業家一族の会社員と結婚。

2007年2月、第1子となる男児を出産。

2009年5月、第2子となる男児を出産。

クラシックをもっと身近に感じてもらおうと「めざましクラシックス」の活動を行っています。

2013年11月14日放送分 『アウト×デラックス』