2017年5月30日、日本テレビ系列『火曜サプライズ』では2017年5月24日より日本版デジタルメディア フィットネス&ライフスタイルメディア「Women’s Health(ウィメンズヘルス)」の公開特別冊子の表紙を飾ったスキージャンプ女王高梨沙羅さんが出演です。

 

石塚英彦さんとDAIGOさんと共に大好物のお米にこだわった隠れ家店や今まで取材NGだった海鮮料理の名店の情報やもう一人の高梨沙羅さん含めて当たり障り無く紹介してみたいと思います。

スポンサードリンク

 絶品グルメでおもてなしで高梨沙羅が訪れたお店は?

個室×蛸しゃぶ 紅れや 銀座コリドー店

 

銀座・コリドー街にある「個室×蛸しゃぶ 紅れや 銀座コリドー店」を訪れました。テレビや雑誌の取材を一切断っていたオーナーが火曜サプライズの大ファンで高梨沙羅さんが来るという事でテレビ初潜入が成功したそうです。

高梨沙羅さんの実家は魚屋を経営しており、商品として売れない部分やタコの足の切れ端などをおばあちゃんが炊き込みご飯にしてくれそうです。今回のおもてなしでは、高梨沙羅さんから手長だこを一匹を丸々食べたいとリクエストしました。

「個室×蛸しゃぶ 紅れや 銀座コリドー店」では全国のタコを様々な料理が楽しめるようで「手長だこの踊り食い」をレモンで絞ってごま油と塩でDAIGOさんと一緒にロック食いをして美味しく頂きました。

お店の看板メニューは「タコしゃぶ」で北海道産のミズダコを透き通るほど薄くスライスしており、鰹出汁にくぐらせて食べます。(美味しくたべるには3回程しゃぶしゃぶしてから頂くそうです)

 

魚屋 豪椀

築地で仕入れた新鮮な魚介類をリーズナブルに頂くことができる人気店「魚屋 豪腕」の名物は「炙り〆鯖」で目の前で炙ってくれます。鯖の切れ目にお好みの量でからしのせ、からし醤油で頂いていました。

2017年5月16日に放送された日本テレビ系列『ものまねグランプリ』で高梨沙羅さんのそっくりさんで出演した熊本の会社員・的場美香さんが登場し、高梨沙羅さん本人も「めちゃくちゃ似てる」と太鼓判でした。

急な熊本の会社員・的場美香さんの登場に関係なく、店長の塩澤大輔さんから一番の名物「踊る!!車海老の踊り食い」が紹介されました。カウンター目の前の水槽にいる車海老を剝き、再三ど返しの格安の一品で、海老のお頭も揚げて一匹丸ごと堪能できます。

 

チアカウンター(CHEER COUNTER)

2016年9月20日に放送された時にオリエンタルラジオが訪問していたお店で、マンションの一室をお店にした隠れ家的な場所です。藤森慎吾さんは、どハマりしてライベートでも訪れているそうです。

毎日、九州から魚介類を空輸しているこだわり以外に米・食味分析鑑定コンクール国際大会審査員を務めるオーナーの村上誠治さんが300種類からその時期オススメのお米を味わうことができます。

お米の「つや姫」という玄米茶を食前酒?として楽しんだ後に甘みの強いお米や粘りの強いモチモチのお米を好みに合わせて注文することができるだけでなく、ご飯のお供も選ぶことができます。

ご飯は土鍋で炊いています。

注文した「ピロール」とは、お店が独自に微生物の力で土の中の酵素を増やした作物の栄養価を高めたコシヒカリで強い甘みが特徴だそうです。

モチモチの食感が特徴の「ゆきむすび」は生産者の遊佐守さんが2009年に日本一おいしい米コンテスト最優秀賞を獲得したことがある知る人ぞ知る名品だそうです。

さっぱりとした味わいが特徴の「ササシグレ」は、ササニシキの親に当たる品種で幻のお米といわれるほどの希少種だそうです。おかずと一緒に食べることでさらに引き立ちます。

ご飯のお供のメニューの中にあった「プレミアム生玉子」は卵は入れすぎると全部卵の味になるので注意しながら頂きましょう。(黄身は箸で掴めるほど弾力があります)

 

高梨沙羅の実家セブンイレブン・焼肉屋以外にもは魚屋も経営している?