2017年5月2日、関西テレビ制作・フジテレビ系列『セブンルール』では旅人・カメラマン・ライターの1人3役をこなしながらもどんな辺境の地でもメイクやファッションなどお洒落は欠かさない”たじはる”こと田島知華さんが出演です。

田島知華(たじはる)

出典:https://www.facebook.com/tajiharu.main

本当はインドア派でインテリアコーディネーターを目指していたのですが祖父から成人祝いで20万円を貰ってから人生が激変し、2017年2月に結婚した田島知華さんとセブンルールについて当たり障り無く紹介してみたいと思います。

スポンサードリンク

田島知華(たじはる)と旦那(夫)との馴れ初めは?

田島知華(たじはる)1

田島知華さんが大学生の頃から付き合い始めた
彼氏の名前は祐太朗さんといって田島知華さん
より4歳年上だそうです。

2013年から付き合い始めてから田島知華さんが
社会人になってから辛い時はあった時に彼氏の
祐太朗さんに支えられてきたそうです。

付き合い始めて1年半後には田島知華さんと
彼氏の祐太朗さんの同棲生活を始めています。

2016年11月22日に仕事ではなくプライベートで
香港に行った時に リッツカールトン香港の109階
の夜景の見える部屋で彼氏の祐太朗さんが現地の
友人の協力を得て手に入れた花束と手紙を読んだ
後にプロポーズをされたことをInstagram(インス
タグラム)で報告をしています。

2017年2月6日にInstagram(インスタグラム)において
結婚をして祐太朗さんは彼氏から旦那(夫)になりました。

 

田島知華(たじはる)のセブンルールは?

田島知華(たじはる)のセブンルール1.旅先ではまず一番高い場所へ

 

田島知華(たじはる)のセブンルール2.1度通った道は2度通らない

 

田島知華(たじはる)のセブンルール3.日本では節約する

 

田島知華(たじはる)のセブンルール4.旅先でも美しく

 

田島知華(たじはる)のセブンルール5.旅の前日は徹夜

 

田島知華(たじはる)のセブンルール6.世界をカラフルに切り取る

 

田島知華(たじはる)のセブンルール7.日本のパスポートを大事にする

 

 

Wikiより詳しい?田島知華(たじはる)のプロフィールと経歴・学歴

出典:

名前:田島 知華(たじま はるか)
別名義:TAJIHARU(たじはる)
生年月日:1991年8月23日
出身地:福岡県
血液型:
身長:
体重:
スリーサイズ:B W H
カップ:
出身高校:
出身大学:建築学科のある東京の大学
趣味:旅行、音楽、読書
好きなもの:温泉、世界の料理・お茶

職業:トラベルフォトライター

Twitter(ツイッター):@haruka_tajima(https://twitter.com/haruka_tajima)
Instagram(インスタグラム):
haruka_tajima(https://www.instagram.com/haruka_tajima/)
Facebook:https://www.facebook.com/tajiharu.main
Facebook:https://www.facebook.com/tajiharu/
ホームページ:トラベルフォトライター・田島知華(TAJIHARU たじはる)オフィシャルサイト(http://tajiharu.main.jp/)

バンドを結成してボーカルを担当していた田島知華さんは都内で月数回ライブ活動を行って音楽に夢中だったそうですが19歳の時に祖父・忠則さんから成人祝いとして現金20万円を渡されて大学で建築を学んでいた際に世界の都市という授業でスペインのサグラダ・ファミリアやドイツのノイシュヴァンシュタイン城といった有名な建築物を見たことから英語も地理もカメラも苦手だった田島知華さんは初めて海外1人旅をすることを決断しました。

田島知華(たじはる)祖父

田島知華(たじはる)さんは今まで1人で何かに挑戦することが苦手だったそうです。当初は海外1人旅の出発の1週間ほど前から眠れずにノイローゼ気味になり前日にはベッドで大号泣していたそうです。

なんとか1人旅を始めてからチェコの街中で人だかりができてい中に日本人2人組と出会って声をかけたところ2人とも1人旅をしている同士とわかってすぐに3人でチェコビールを飲みに行って一緒に観光したことをきっかけに(1人)旅をすることで一生続く友達が増えるという魅力を知ったそうです。
※初めての1人旅は4カ国を回り、帰国して2週間後に祖父・忠則さんが亡くなっています

大学時代は1人暮らしで生活費は奨学金でまかない、アルバイト代を全部旅行費にして足りない部分は服代や光熱費削って食費を1日100円で生活したこともあったそうです。

大学の授業は基本的に無遅刻無欠席にして先生に大事なテストの日程を訊いて休学せずに旅をする女子大生バックパッカーとして1年ごとに約10ヶ国を旅して撮影した写真がInstagram(インスタグラム)などで話題を集めました。

旅人・カメラマン・ライターを1人3役で担うトラベルフォトライターという新たな職業を作って様々な媒体で情報を発信し続けて2015年12月4日に「旅ガール、地球3周分のときめき」を出版しました。