2017年8月14日、日本テレビ系列『人生が変わる1分間の深イイ話2時間スペシャル』では「強い女性は本当に幸せなのか?SP」をテーマに2歳からぶる服ラブを握って5歳で2017年7月アメリカで行われたジュニア世界大会(6歳以下の部)で史上最年少の須藤弥勒さん一家に密着です。

 

東大卒のお父さん・須藤憲一さんは一からゴルフを猛勉強して独自練習を100近く生み出して須藤弥勒さんに自作のゴルフ場でゴルフ漬けかと思いきや基本的な教養を身につかせたいという思いからそろばんやピアノ、習字など週5で習い事をこなす須藤弥勒さんと兄弟や父親含めて当たり障り無く紹介してみたいと思います。

スポンサードリンク

 

Wikiより詳しい?須藤弥勒のプロフィールと経歴・学歴

 

出典:

本名:須藤 弥勒(すとう みろく)
生年月日:201?年??月??日
出身地:群馬県太田市
血液型:??型
身長:108cm(2017年時点)
体重:??kg
兄弟姉妹:桃太郎(兄・長男)、文殊(弟・次男)

 

2017年7月11日~7月14日、アメリカ・サンディエゴで開催されたIMGA世界ジュニアゴルフ選手権(6歳以下の女子の部)に出場して5打差で史上最年少で5歳で須藤弥勒さんが優勝。

7月23日に放送されたTBS系『新・情報7DAYS ニュースキャスター』のインタビューで「緊張しましたか?」と感想を聞かれた時

緊張するのは凡人なんで、私はゴルフの神様の子どもなんで、緊張しませんでした

と、自信満々に答えてスタジオの出演者も面食らうだけでなくネット上でも「色んな意味でスゴイ」、「脳に刻み込みたい名言」と話題になりました。