2017年9月28日、日本テレビ系列『あのニュースで得する人損する人 得損ヒーローズ大集合&凄腕高校生SP』では「得損ヒーローズが武蔵川部屋のお悩み解決」と題して相撲界一の家事ダメ部屋こと第67代横綱・武蔵丸が運営する武蔵川部屋にステナイおばさんこと独身女芸人ボルサリーノの関好江さんが出演です。

ステナイおばさん1

料理ベタな弟子が多い武蔵川部屋では、ちゃんこ鍋を作る際も野菜を捨てる部分も多くなりがちな事からちゃんこ鍋を作る際に出る野菜のポイ食材を使いきって絶品料理にするレシピについて当たり障りなく紹介してみた思います。

スポンサードリンク

家事ができない弟子たちでも味噌ちゃんこ鍋がうまく作ることができるそうです。しかし、武蔵川親方には食材を捨てる部分が多くなりがちになっている現状に悩んでいました。

今現在、野菜は高騰してるため、少しでも捨てる部分を少なくする方法について、昭和のモッタイナイ精神でポイ食材を絶品料理にするレシピが話題になり、「食材まるごと、ぜんぶ、おいしく!! 使いきり! レシピ」のレシピ本が発売が決定したステナイおばさんこと独身女芸人ボルサリーノの関好江さんが披露したレシピは・・・。

ステナイおばさんのちゃんこ鍋の余った野菜で作る絶品料理レシピ ステナイおばさんのちゃんこ鍋の余った野菜で作る絶品料理レシピ1 ステナイおばさんのちゃんこ鍋の余った野菜で作る絶品料理レシピ2

ステナイおばさんの包丁テクニックにも注目してみたいと思います。今回は土俵前に特別なセットを組み立て、調理方法を隠して完成した絶品料理のポイ食材を当てるクイズ形式で披露しました。

ステナイおばさん流 家事ダメ力士は出した味噌ちゃんこ鍋を作る際に出る野菜のポイ食材を使いきって絶品料理レシピ

ポイ捨て食材のみ太文字にしています。

ステナイおばさん流 特製ホタテのソテーバター風(調理時間:約5分)

ステナイおばさん流 特製ホタテのソテーバター風

材料(1個分)

エノキの根元(石づきに近い部分) 1個
大根の皮 20g
大根の葉っぱ 5ミリ

≪調味料≫
鶏がらスープの素 小さじ1
水 大さじ2
片栗粉 適量
バター 10g
しょうゆ 少々
ニンニクチューブ 適量
めんつゆ 小さじ2

 

<作り方>

エノキの軸を束のまま横に切る(ホタテの繊維っぽくなる)

エノキの根元の断面に鶏がらスープをしみ込ませ片栗粉をまぶして焼く(蒸し焼き状態でよりホタテに近づく)

醤油・おろしニンニクで香りを付ける

大根の皮と葉にめんつゆをかけて600Wのレンジで1分間温める
※500Wのレンジの場合は72秒温める

後は盛りつければ完成

 

ステナイおばさん流 キャベツの芯のタケノコ春巻き風(調理時間:約10分)

ステナイおばさん流 タケノコ入り本格春巻き風

タケノコの見た目と味を再現している絶品料理

材料(2本分)

肉そぼろ 大さじ2 ※「シイタケの軸の肉そぼろ風ネギチヂミ」で作った肉そぼろを使用してください
春雨 20g(戻したもの)
春巻きの皮 2枚
キャベツの芯 1個分
ニンジンの皮 1本分

≪調味料≫
鶏がらスープの素 少々
水 大さじ2
片栗粉 小さじ1
揚げ油

 

<作り方>

 キャベツの芯を薄く千切りにして軽く茹でて水に晒してエグミをとる(「茹でこぼし」という昔ながらの調理方法)

 にんじんの皮を千切り、しいたけの軸(石づき)はみじん切りにする(みじん切りにしたしいたけの軸が牛脂を吸って肉そぼろっぽく変化します)

 ②にショウガ・めんつゆ・ごま油・味噌・牛脂を入れて600Wのレンジで2分半加熱する
※500Wのレンジの場合は3分間加熱する

鶏ガラスープの素・水・片栗粉・今までの調理した具材を混ぜてから600Wのレンジで2分加熱する
※500Wのレンジの場合は2分24秒加熱する

 具材が冷めてから春巻きの皮で包み、少なめの油で揚げ焼きにして完成

 

ステナイおばさん流 シイタケの軸の肉そぼろ風ネギチヂミ(調理時間:約10分)

ステナイおばさん流 タ肉そぼろ風ネギチヂミ

材料(一枚分)

長ネギの青い部分 1.5本分
水菜の根 1束分
シイタケの軸(石突き) 70g

≪調味料≫
おろしショウガ 小さじ1
ゴマ油 小さじ1
牛脂 1個
味噌(赤) 大さじ1
めんつゆ 大さじ2
小麦粉 70g
片栗粉 30g
水 200ml
ゴマ油 適量

 

<作り方>

水菜の根元はみじん切り、ネギの青い部分は細切りにする

小麦粉・片栗粉・水を入れて肉そぼろ風を混ぜてごま油を使ってフライパンで焼いて完成