2017年7月16日、テレビ朝日系列『しくじり先生 俺みたいになるな!!』では2005年にハードゲイキャラでブレイクしたレイザーラモンHGの妻で元グラビアタレントの住谷杏奈さんが「互いの気持ちを尊重せずに夫婦関係が壊れないための授業」で登壇にたちます。

 

出典:http://www.tvlife.jp/

結婚当初は最高月収1200万円を稼いで超亭主関白だったレイザーラモンHGこと住谷正樹さんでしたがプロレス興行で左足かかとを粉砕骨折から石鹸や下着のプロデュースが成功して3年後には収入逆転で超絶ダメヒモ夫にしてしまった住谷杏奈さんについて当たり障り無く紹介してみたいと思います。

スポンサードリンク

レイザーラモンHGの妻・住谷杏奈の年収は1億円だった!?

2005年にブレイクしたレイザーラモンHGの
最高月収は1200万円でグラビアタレントだった
住谷杏奈さんの月収は15万円でした。

レイザーラモンHGの事務所・吉本興業の
若手芸人の収入の割合は9対1で芸人が手に
するのはもちろん「1」の方です。

もし給料が折半だった場合はレイザーラモンHGの
月収6000万円になっていたけで人気があった
ことが頷けるのではないでしょうか。

 

レイザーラモンHGが迷走して誕生した市川CD蔵のないないネタとは?

 

 

住谷杏奈の暴言マシンガンにレイザーラモンHGが言い返した言葉とは?

 

 

住谷杏奈が夫に相談せずに6000万円かけたピザ屋「ANNTEANA(アンティーナ)」が2年で閉店した理由は?