2016年2月29日、日本テレビ系列『有吉ゼミ』では「芸能人の心配な店」の企画に「美と健康」をテーマに長年の想いを2014年11月4日に実現させたカレーとワインのお店「Koume(コウメ)」をプロデュースしている女優・杉本彩さんが出演です。

杉本彩4

出典:http://takasaki.keizai.biz/
カレーの店名は愛犬の「小梅」からとったそうです

お笑い芸人 博多華丸・大吉の華丸大吉さんが必死のフォローをしたそうですが、プロの売れる店と売れない店の違いについて診断され激怒してしまった女優・杉本彩さんと1年以内に潰れる可能性は何%なのか、当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサードリンク

杉本彩がプロデュースしている植物性100%のベジタリアンカレー「Curry&Wine Koume」とは?

【店舗情報】

店名:Koume(コウメ)
ジャンル:カレーライス、野菜料理、ワインバー
TEL:03-6457-8840
住所:東京都新宿区荒木町7-3 モンセラート四谷 1F
アクセス:東京メトロ丸ノ内線【四谷三丁目駅】徒歩4分、都営地下鉄大江戸線【曙橋駅】徒歩5分
営業時間:[月~金]11:30~15:00(L.O.14:00)、18:00~24:00(L.O.23:00)/[土]18:00~24:00(L.O.23:00)、ランチ営業、夜10時以降入店可
定休日:日曜日・祝日
ホームページ:http://www.koume.tokyo/
koumeのブログ:http://ameblo.jp/koume-tokyo/
オープン日:2014年11月4日

【コンセプト】

愉しい時間、美味しいお酒、心と体に優しい料理をCurry&Wine Koumeは、私の長年の想いを実現させたお店です。
「美と健康」をテーマに考え続けていくなかで、エステやコスメの様に外から身体を美しくするということだけでなく、「食」を楽しみながら身体の中からも美しく、健康にしていくということを考えました。

動物性の食材を一切使用せず、玉ねぎやトマトのうまみ・コクを最大限に引き出した「こうめカレー」や京生麩と厚揚げをあしらい、スパイスとの絶妙なリズムを奏でる「京生麩とおあげのドライカレー」。きっと、新しいカレーの楽しみかたを体感いただけることでしょう。

胡麻一粒にはじまり、故郷である京都のお麩、そしてお米。一つひとつ吟味して、細部までこだわりぬいた食材を集めました。

安心できる食べ物は健康的に育てられているという観点からも、アニマルウェルフェア(動物福祉)に配慮したお肉、平飼いの卵や鶏を使い、心にも身体にも優しいお料理となっております。

http://www.koume.tokyo/から一部を引用

 

1年以内に潰れる可能性は何%?【全編】

※10点満点中6点以上が合格点になります

【外観診断】

10点満点中 2点 

【内装診断】

10点満点中 4点 

【メニュー診断】

10点満点中 8点 

【1年以内に潰れる可能性は】

90%

青山に移転を計画中だそうです!

【簡易版】Wikiより詳しい?杉本彩のプロフィール

杉本彩

出典:http://www.office-aya.co.jp/

本名:松山 基栄(まつやま もとえ)
愛称:彩様、彩姐さん、杉本さん、兄貴
生年月日:1968年7月19日
出身地:京都府東山区祇園
血液型:AB型
中学校:京都市立弥栄中学校
出身高校:京都府立北稜高等学校中退
身長:168cm
体重:55kg (時期不明)
スリーサイズ:B88 W63 H88 (時期不明)
靴のサイズ:24.5cm
特技:ダンス(アルゼンチンタンゴ、社交ダンス)
配偶者:沼田 年則(1992年 – 2003年)、松山 禎秀(2011年 – )
備考:歌手、ダンサー、実業家、公益財団法人動物環境・福祉協会Eva理事長
事務所:株式会社オフィス彩(代表取締役)
杉本彩プロデュース コスメティックブランド:Liberata(リベラータ) 
ブログ:杉本彩オフィシャルブログ『杉本彩のBeauty ブログ 』
※杉本 彩の Beauty ブログ(2009年3月3日以降からアメブロへ引っ越し)

小学2年生の時に、母親に仕立てた衣装を着て、地元のデパートでピンクレディー大会で優勝した事があるそうです。

杉本彩2

出典:http://pigpigace01.com/

祖父母が着物関係の仕事をしてこともあり母親はテーラー(紳士服の仕立屋)で、父親は洋服の生地を扱うサラリーマンでしたが、杉本彩さんが中学生の時に父親が脱サラして母親もテーラー(紳士服の仕立屋)を辞めて小料理屋を始めました。

しかし、知り合いの借金の保証人になって、その知り合いが借金を返済しないまま失踪。悪徳金融業者に借りた借金は、法外な利子で雪だるま式に増え、住んでいた家は差し押さえられて連日、金融業者の執拗な催促が続いたそうです。
※両親と共に杉本彩さんも悪徳金融会社に連れて行かれ、一緒に頭を下げさせられたこともあったそうです

高校受験を控えていましたが、進学の費用の捻出も出来ないほど経済状況は逼迫(ひっぱく)していた最中に母親はそんな父親に愛想をつかして新しい恋人に走り、家庭は崩壊。

15歳の時、精神的に追い詰められた杉本彩さんは刃物で手首を切り、自殺を図りましたが母親の発見が早かった為に一命を取り留めました。

その後、両親は離婚して杉本彩さんは母親と母親の恋人が用意してくれた家に住むのは息苦しかった為、高校入学したばかり(16歳の時)でしたが3ヶ月で中退し、活費を稼ぐために家出をして喫茶店でアルバイトをしましたがクビになり京都市でモデルを始めました。
※喫茶店のアルバイトは18歳と偽っていたそうですが、3つ以上の注文が覚えられなかったために辞めさせられてたそうです

杉本彩3

出典:http://pigpigace01.com/

モデルやキャンペーンガールなどの経験を重ねていく中で大人びた容姿に興味を持ち話しかけてきた芸能事務所スターダストプロモーションのスカウトがきっかけで芸能界入りを果たしました。
※芸能界は憧れて入ったわけではなく、杉本彩さん曰く「当時、自分が自立して生きていくための一番の近道だった」と語っています

19歳の時にフジテレビ系の深夜番組『オールナイトフジ』で中村あずささんのアシスタント役に抜擢され、堂々とした立ち居振る舞いや媚びのないセクシーさが女性からの支持も多く集めました。
※音楽活動にも力を入れていた為、学祭出演が多かったことから「学祭の女王」の異名でも知られました

1991年、24歳の時に個人事務所株式会社 オフィス彩を設立。

1992年(平成4年)にミュージシャンで音楽プロデューサーの沼田年則さんと結婚。
※フジテレビ系列『新伍&紳助のあぶない話』に出演された時に夫とのセックスレスを告白

1993年4月の『ENFIN(アンフェン)』を皮切りにヘアヌード写真集を多数発表したり、官能小説を執筆をしました。

2003年7月24日に離婚。

2004年3月13日に公開された団鬼六の代表作を映画化した『花と蛇』の主役に抜擢されるなど「エロスの伝道師」と呼ばれるようになりバラエティ番組の出演も増えていきました。

杉本彩1

出典:https://scontent.cdninstagram.com/

2008年09月17日に「毛皮?裸でいいわ(Fur? I’d rather go naked)」と書かれた小さなプラカードを手に、全裸になって、カメラマンやテレビカメラの前でポーズをとり、国際動物愛護団体「動物の倫理的扱いを求める人々の会(People for the Ethical Treatment of Animals、PETA)」で日本人初のヌードモデルを務めました。
※無償で出演

2011年(平成23年)4月17日に、「オフィス彩」で副社長を務める一般男性と再婚。

2014年2月に一般財団法人 動物環境・福祉協会「Eva(エヴァ)」を設立し、2015年2月26日に公益財団法人 動物環境・福祉協会Evaとして認定されました。

 

番組終了後の更新していきます。