2015年12月13日、日本テレビ系列『行列のできる法律相談所』では「あの時人生最大のスランプでしたSP」と題してauのチャラ過ぎ鬼ちゃん、『海月姫』で女装美男子、『ピース オブ ケイク』では初めてのキスシーンを披露した菅田将暉さんが出演されました。

小さなスランプは野性爆弾のDVDを見て解消するそうですが、2012年、舞台「ロミオとジュリエット」で役者としての壁にぶち当たり、その後、すぐにクランクインした映画「共喰い」でも演技がわからなくなってしまい大スランプに陥ってしまった事を明かした菅田将暉さんについてあたりさわしてみたいと思います。

スポンサードリンク

Wikiより詳しい?菅田将暉のプロフィール

菅田将暉3

出典:http://www.topcoat.co.jp/

本名:菅生 大将(すごう たいしょう)
生年月日:1993年2月21日
出生地:大阪府箕面市
身長:176cm
血液型:A型
出身高校:大阪府立池田高校
趣味・特技:ダンス、ギター、ピアノ、漫画、サッカー、アメフト
職業:俳優
事務所:トップコート
オフィシャルTwitter(ツイッター):@sudaofficial
ブログ:http://ameblo.jp/suda-masaki/

【受賞歴】

  • 第37回日本アカデミー賞 新人俳優賞(『共喰い』)
  • 第81回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 助演男優賞(『死神くん』)
  • 第6回TAMA映画賞 最優秀新進男優賞(『そこのみにて光輝く』、『男子高校生の日常』、『陽だまりの彼女』、『闇金ウシジマくん Part2』)
  • 第29回高崎映画祭 最優秀助演男優賞(『そこのみにて光輝く』)
  • 第10回おおさかシネマフェスティバル 助演男優賞(『海月姫』『そこのみにて光輝く』『闇金ウシジマくん Part2』)
  • 第19回(2014年)日本インターネット映画大賞 助演男優賞(『海月姫』『そこのみにて光輝く』『闇金ウシジマくん Part2』『共喰い』)
  • 2014年度 全国映連賞 男優賞(『そこのみにて光輝く』)
  • 第24回日本映画批評家大賞 助演男優賞(『そこのみにて光輝く』『海月姫』)
  • 第1回コンフィデンスアワード・ドラマ賞・主演男優賞(『民王』)

男3人兄弟の長男として両親の意向により自宅出産だそうです。

中学時代から大阪の街を歩いているとスカウトマンに度々声をかけられていたそうです。芸能界には興味がなかったので、そういった声には毎回断っていましたが、2007年、アミューズが行った「アミューズ30周年記念オーディション」で応募者65,368人の中からファイナリスト31人に選ばれましたが落選しました。

2008年、菅田将暉さんは「本当に自分は芸能界で通用するのか?」と思い、はっきりさせるために「第21回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」に応募し、ファイナリスト12人に選ばれました。グランプリは逃しましたが、このコンテストがきっかけで、現在のトップコートに所属が決定しました。

高校1年生の春休みにマネージャーとともにテレビ局や雑誌の編集部へ挨拶回りをしていたそうです。たまたま訪れた東映本社で、仮面ライダーWのプロデューサーである塚田英明さんと偶然に出会い、翌日に控えた仮面ライダーWのオーディションに誘われ、いきなり受けることになりました。

約2000人もの参加者の中から桐山漣さんとともに平成11代目ライダー・フィリップ〈園咲来人〉 / 仮面ライダーW(声) 役の史上初となる「二人で一人の仮面ライダー」の片割れの主役に選ばれました。
※『仮面ライダーW』が、連続テレビドラマ初出演・初主演で最年少としてデビュー

本人も「いつの間にか仮面ライダーになっちゃった」というほどのスピードで、演技することも初めての経験でかなり戸惑った事を明かしています。この頃から知名度が上がってきていました。

それがきっかけとなり、数学が大好きで、将来は数学の先生になりたいと早稲田大学を目指していたそうですが、俳優業に専念することを選びました。高校2年生で池田高校を辞めて上京することになりました。

打ち込んでいたアメフト部も辞めることが最も辛く「あんなに泣くことは人生でもうないと思う」というぐらい涙が止まらなかったと言います。部活を辞める際、辛くて涙が止まらず真反対の事をしようとしてアダルトビデオを見たと明かしています。

菅田将暉2

出典:http://yononakanews.com/(高校時代)

2013年9月7日に公開された『共喰い』が主演作となり、日本アカデミー賞新人賞を受賞。2014年のNHK連続テレビ小説『ごちそうさん』でヒロインの息子役で丸坊主の昭和男子を演じ多くの人に知られる存在となりました。

『共喰い』で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞

 

2014年4月19日に公開された人気実力派俳優の綾野剛さんが主演『そこのみにて光輝く』では、ヒロインに実力派女優・池脇千鶴さんの菅田将暉さんの体を張った迫真の演技に業界内外から素晴らしい演技と絶賛され、作品自体は2014年度のアカデミー賞外国語映画として日本を代表して出品されました。

『そこのみにて光輝く』予告編

 

2014年12月27日公開された『海月姫』では、筋肉を落として骨盤矯正を行い女装美男子・鯉淵蔵之介を熱演しました。女装っぷりは堂に入ったものでネット上では「女の子より可愛い!」「美し過ぎる!」と役作りを含め話題になりました。
※『仮面ライダーW』第24話「唇にLを/嘘つきはおまえだ」でも女装をしています

 菅田将暉1

出典:http://www.cinemacafe.net/

累計1,350万部を突破しているコミックを2015年3月21日に公開された実写映画『暗殺教室』で人気キャラクターの赤羽業(カルマ)を演じ、2015年9月6日に公開された『ピース オブ ケイク』では初めてのキスシーンを披露しました。

2015年7月24日から池井戸潤が原作のドラマ『民王』では遠藤憲一と菅田将暉がW主演しました。実は、ドラマ内で『仮面ライダーW』のネタやキメ台詞が盛り込まれ、ネットで話題になりました。
※2015年7月24日~9月18日で全8回

2015年11月22日、日本テレビ系3時間特番『史上最大のさんま早押しトーク』の番組内で初めて明石家さんまさんの青春時代の恋愛実話がドラマ化され『小岩青春物語~きみといた街角~』というタイトルで19歳の時の明石家さんまさんを演じました。
※ヒロイン役は新川優愛さん

2016年には『ピンクとグレー』、『二重生活』など映画の公開を控えています。

(2015年11月時点)

 

 

菅田将暉の父親は有名人だった?偏差値64の大阪府立池田高校に通っていた時、超絶にモテた?