2016年12月13日、TBS系『この差って何ですか? 最新コードレス掃除機の差に八嶋も指原も大興奮SP』では日本人の細かすぎる要望にすべて応えた年末大掃除におススメのコードレス掃除機が紹介されます。

 

他にもさかなクンが教える冬においしい魚の差、東京駅GRANSTA(グランスタ)を徹底調査して駅弁マニアがおすすめする本当においしい弁当ベスト10や老舗昆布専門店が教える究極の差など含めて当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサードリンク

コードレスタイプの掃除機を購入する時に優先したい項目はもちろん「価格」もそうですが、それ以外では「吸引力」、「動作のしやすさ」、「本体の軽さ」、「手入れのしやすさ」、「長時間使えるか」などがポイントに選ぶことがい多いと思います。

※仕様情報は、室温や使用時間、掃除する場所等の使用環境により異なる為、あくまでも目安として参照して下さい

ダイソン 「dyson V8」

基本仕様

 

パナソニック 「IT(イット)」


基本仕様

形名:MC-BU500J

タイプ:スティックハンディ
集じん方式:サイクロン式
コードレス(充電式):リチウムイオン電池 ※電池寿命2000回
ヘッド種類:モーター式 (高集じんブラシ、高効率ハイパワーブラシレスモーター)
騒音値:63~67 dB(床用ノズル、延長管を接続した状態) 集じん容積:0.2 L

サイズ・重量(本体)

本体質量:2.2kg(スティック)、1.6kg(本体)
本体寸法(幅 × 高さ × 奥行)→
スティック使用時(T字型):
252 × 1160 × 153 mm
本体(延長管、床ノズル除く):72 × 680 × 150 mm

サイズ・重量(充電台)

本体質量:0.12kg

連続運転時間(満充電時間:約3時間)

  • 強:約10分
  • 自動:約15分~30分

2016年6月20日に発売されました。

手首をひねるだけI字型ノズルにした状態にすると本体幅は7.2cmになり、ヘッド部分は5cmとかなり細いです。
※T字型からI字型、I字型からT字型へと変形する時の手の動きを負担が少なくなるようにデザインと最適な角度で設計

目に見えない約20μm(微細なダニの死骸・フン)のハウスダストまで「ハウスダスト発見のランプ」の点灯で知らせ、ゴミがたまりやすく取れにくい壁際の掃除はパナソニック独自の普段は閉じているヘッドの前面のシャッターが壁に当たると開く「ガバとり」構造でしっかり吸い取れるようです。

 

シャープ 「FREED(フリード)」

基本仕様

形名:EC-SX520

タイプ:スティックハンディ
集じん方式:遠心分サイクロン式
コードレス(充電式):リチウムイオン電池 ※電池寿命1100回
ヘッド種類:モーター式(自走式)
集じん容積:0.2 L

サイズ・重量(本体)

本体質量:2.4kg (吸込口、パイプ、本体、バッテリー 含む)
本体寸法(幅 × 高さ × 奥行):237 × 1038 × 212 mm

サイズ・重量(充電台)

本体質量:0.6kg

連続運転時間(満充電時間:約80分/個) 

強:約16分(約8分×バッテリー2個)
標準:約60分(約30分×バッテリー2個)
自動:約40分(約20分×バッテリー2個)

2016年に5月下旬に発売されました。

壁に立てかけなくても自立するコードレス掃除機。「マジックバランス」が搭載した事で掃除を中断する時は本体を立てると一時停止、再びを倒すと運転を再開するスタンバイ機能もあり、その都度 電源ボタンをOFF/ONする手間も省くことができます。

吸込口の裏側にパワーアシスト専用モーターを搭載したことでヘッドが自走することでハンドルに手をそえるだけで掃除ができ、微細なごみを逃さない為に吸引部をスリット状に絞った事で強力に吸い取ることができます。

ダストカップ内部にプラズマクラスターイオンを放出させる事で静電気を抑えて埃が立ちにくくしてゴミを捨てることができます。Ag+アレルディフェンスフィルターを搭載したことで排気に含まれるアレル物質を抑制して排気されます。

 

東芝 「TORNEO V cordless(トルネオ ヴイ コードレス)」

基本仕様

形名:VC-CL200、VC-CL1200
形名:VC-CL300、VC-CL1300
※形名の違いは付属品の内容が違うようです

タイプ:スティックハンディ
集じん方式:サイクロン式
コードレス(充電式):リチウムイオン電池
ヘッド種類:モーター式 (トリプルイオンファイバーヘッド)
モーター回転数:11万回転/分 (ハイパワーDDファンモーター)
騒音値:
集じん容積:0.2 L
機能:ゴミセンサー

サイズ・重量(本体)
※赤文字は形名:VC-CL300、VC-CL1300のデータです

本体質量:1.9 kg(本体、延長管、床ブラシの合計質量)
本体寸法(幅 × 高さ × 奥行):224 × 213224 × 10601030 mm

サイズ・重量(充電台)

本体質量:約1.1kg

連続運転時間(満充電時間:約5時間)
※赤文字は形名:VC-CL300、VC-CL1300のデータです

  • 強:約6分約8分
  • 自動:約6分~20分約8分~20分
  • セーブ:約20分~25分

 

2016年9月下旬から後継機VC-CL1300が発売されました。

 

VC-CL1300と旧モデルの違いは?

吸引モーターと充電池を前後にバランスを変更した事と握り手部分を丸から楕円にしてより持ちやすくした「らくわざフリーグリップ」を採用と、前後に動かしても手首や肘を曲げずに水平に持ちやすいラウンド形状の「らくわざフリーグリップ」によって楽な姿勢での負担を約30%軽減でに成功したそうです。
※158cmを中央値に設計しているため、高身長の人には持ちにくいかもしれません

ヘッドは、赤、黄、青の3種類のファイバーブラシを搭載した「トリプルイオンファイバーヘッド」でじゅうたんの奥やフローリングの溝に入ったゴミも掻き出すことが

吸ったゴミはサイクロン内で約1/2の体積に圧縮される事で捨てる時も埃が舞い上がりにくくなっています。

付属のアタッチメント式「エアブローノズル」を使う事でハンディ式に変わり質量も約1.4kgになります。用途としては、窓枠のサッシなどに砂ぼこりや玄関まわりや庭の落ち葉などを吹き飛ばして掃除ができます。
※VC-CL1300のみ

強モード時は風速 約25m/秒ぐらいあるようで屋根瓦が飛ばされるぐらいの風速だそうです。

 

三菱「iNSTICK(インスティック)」

基本仕様

 

 

番組終了後に更新してきます。

 

さかなクンが教えるギョギョ!な差

 

老舗専門店が教える究極の差

 

冬に気になる差

 

マニアが教える東京駅グランスタ!本当にうまい駅弁ベスト10