2016年12月26日、1996年4月15日にスタートしたフジテレビ系列『SMAP×SMAP(スマップスマップ)』が最終回を迎え、SoftBank(ソフトバンク)の新作CMがネット上でも大きな話題になっています。

 

18時30分から23時18分まで放送された最終回では1996年5月27日に放送された元メンバーでオートレース選手に転身した森且行さんのSMAP脱退報告した涙のステージなど放送された中で22時頃にSoftBank(ソフトバンク)の粋なCMについて当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサードリンク

SoftBank(ソフトバンク)の新作CMとは?

 

ソフトバンク広報は「今回のSMAP特別CMは、ソフトバンクのCMを担当していただいているCMプランナーの澤本嘉光さん発案で企画検討が始まりました。約6年間、ソフトバンクの広告塔としてご活躍いただいたSMAPとご支援いただいたファンの方々に感謝と敬意を表して、制作しました」と経緯、CMに込めた思いを明かした。
http://www.sponichi.co.jp/から引用

 

最後は、お父さん犬が「さよならじゃないよな?」というコメントを残し、大きな反響を呼びました。

 

最終回の平均視聴率は?

第1部:14.1%(18:30~19:00)

第2部:17.4%(19:00~22:00)

第3部:23.1%(22:00~23:18)

23時7分には、瞬間最高視聴率27.4%を記録していました。
※ビデオリサーチ調べ(関東地区)

【番組情報】

放送回数:920回

平均視聴率:18.2%(関東地区)、16.7%(関西地区)

最高視聴率:34.2%(関東地区)、36.5%(関西地区)

最高視聴率をとったのは、2002年1月14日放送回。
※視聴率はビデオリサーチ調べ

 

22時50分ころに初めてSMAPからのメッセージが届けられた内容とは?

スマスマ20年、そしてグループ活動28年、
みなさまの気持ちに、深く感謝いたします。
ありがとうございました。
          
             SMAP

 

 

300万枚突破したSMAPの代表曲「世界に一つだけの花」に思いの全てを込めて歌った黒いスーツ姿のメンバー中で中居正広さんの振り付けが話題になりました。

「もともと特別なOnly One」の歌詞につづいて、いつもは全員が人差し指を立てて左右に振る振り付けなのですが、中居正広さんだけ親指から順に5本の指を折る振り付けを行い5人のSMAPを強調しているメッセージが含まれているのではないかと感じた人が多いそうです。

歌い終わった5人は揃って深々とお辞儀をし、カーテンの幕が降りた後の裏側の映像に切り替わりました。中居正広さん、木村拓哉さん、稲垣吾郎さん、草彅剛さん、香取慎吾さんは約87秒間を頭を下げたままでした。

中居正広さんだけその後、両手をひざに当てて11秒間ほど顔を上げませんでした。頭を上げた後は一人だけ後ろを向き、少しだけ離れてなんども何度も涙を拭いたシーンは印象的でした。

20年以上に渡る人気番組『SMAP×SMAP(スマップスマップ)』のエンディングでは、SMAPの5人とを支えてきた171名のスタッフと一人ひとりの記念撮影に応じたそうです。