2016年3月26日、日本テレビ系列『有吉反省会』ではアフロで周囲に迷惑をかけていること反省しにアメリカ人の父と日本人の母を親に持つ、見た目が超個性的なアフロヘアがトレードマークの俳優・副島淳さんが出演です。

副島淳1

出典:http://dogatch.jp/

写真を撮った時に、大きなアフロが隣の人の顔にかかったり、邪魔で後ろの人が写っていなかったりという事態に陥っているエピソードを語りました。海外には行ったことがなく、英語もサッパリできない副島淳さんについて当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサードリンク

Wikiより詳しい?副島淳のプロフィール

副島淳

出典:http://remix-model.co.jp/

名前:副島 淳(そえじま じゅん)
あだ名:サイババ
生年月日:1984年7月18日
出身地:東京都大田区蒲田(千葉県浦安市育ち)
血液型:O型
身長:195cm
出身高校:柏市立柏高等学校 ※1
最終学歴:東京成徳大学 日本伝統文化学科
特技:バスケットボール、習字、サッカー
趣味:温泉、銭湯、ラーメン食べ歩き、映画鑑賞
靴のサイズ:29cm
事務所:REMIX
備考:身長は195cmでアフロを入れると215cm
Twitter(ツイッター):@JUNSOEJIMA
ブログ:副島淳のブログ

※1 日本バスケット協会公式サイトWINTER CUP 2002に男子 千葉県 代表 柏市立柏高等学校のプレイヤーに名前があったことで判明したようです

副島淳4

出典:http://wintercup.japanbasketball.jp/

アメリカ人の父と日本人の母を持つハーフですが、生まれは蒲田、育ちは千葉の浦安という中身は日本人で全く英語が話せないそうです。

大学時代までバスケットに没頭し、卒業後はモデルやタレントに興味を持ち大学卒業後は「WOOFIN」、411(フォーダブルワン)、「LUIRE」、「CAWAII」、「Skawaii」、「ATES」などの雑誌を中心のモデルとして活躍していました。

2009年1月には舞台「パンク侍、斬られて候」殿様役(黒和直仁役)で出演し、同年夏に撮影した映画『Give and Go』では再起を目指すプロバスケット選手・ケニー役を副島淳さんが演じ、難聴を抱えながらバスケットボールに熱中する少女役の橋本愛さんとダブル主演でした。
※映画『Give and Go』は2009年さぬき映画祭で初上映・グランプリ受賞し、2010年8月21日、22日にシネマート六本木で上映されました

 

2010年、当時一般人で大宮の飲み屋でバイトをしていた頃にフジテレビ系列『森田一義アワー 笑っていいとも!』の素人出演コーナー「ウチのショップの王子様 ショップリ」に紹介者として出演しました。

副島淳2

出典:http://spotnews.xyz/

ルックスと日本人然とした名前とのギャップから司会のタモリさんや出演者、スタジオアルタの観客に大うけしたことで2010年5月31日から7月19日まで素人出演コーナー「ウチのショップの王子様 ショップリ」に出演し続け、その縁もあり、タレント活動を開始したそうです。

 

俳優・副島淳の日常に密着!?(銭湯が趣味)

番組終了後に更新していきます。