2017年11月26日、読売テレビ『ワケあり!レッドゾーン』では普段はコミュニケーション系ゲームプログラマーとして働きながら手帳展として渋谷区にアートギャラリー「Picaresque(ピカレスク)」で収集した手帳の一部を公開している志良堂正史さんが出演です。

 

志良堂正史さんは現在600冊まで集め、目標の1000冊を2017年9月に集め、学術研究さんど有効活用していきたいと考えている志良堂正史さんやセクシー業や探偵の浮気調査の使用済み手帳の内容など当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサードリンク

『ワケあり!レッドゾーン』で公開された使用済み手帳の中身は?

 

 

志良堂正史が使用済み手帳を集め始めたきっかけは?

進学校へ通っていた志良堂正史さんは競馬ゲームから馬に興味を持ち、高校卒業に北海道の競走馬育成牧場でサラブレッドの調教や世話をして働いていたが、ゲームを作りたくなってプログラマーを目指す。

プログラム未経験で京都コンピュータ学院ゲーム開発科を卒業してからゲームプログラマーとして働いている時に著者の東宏治さんが20歳の頃から30年間一瞬浮かんだ思考を書き留めた内容の「思考の手帖」を読んで他の人の手帳にもそういう思考が書いてあるなら、読んでみたいと思ったの手帳収集を始めたきっかけだそうです。

Twtter(ツイッター)で手帳を売ってもよいという人を探し出し、入手した手帳を友人に見せて面白さを理解してもらい20冊収集した2014年11月に初となる展示会に「あなたの手帳を売ってください展」を開催後、手帳が50冊ほど集まりました。

手帳や日記を1冊100~1000円を目安に買い取っているそうですよ。

 

Wikipediaより詳しい?志良堂正史のプロフィールと経歴・学歴

志良堂 正史(しらどう まさふみ)

出典:https://www.facebook.com/

名前  志良堂 正史(しらどう まさふみ)
生年月日  1980年??月??日
出身地  広島県
血液型  
身長  
体重  
出身高校  
出身大学  
職業  プログラマー
SNS・ブログ
ホームページ  https://gallerypicaresque.jimdo.com/
Facebook
 @notebook.collection(https://www.facebook.com/notebook.collection/)
Facebook
(個人)
 https://www.facebook.com/shirado
Twitter
ツイッター
 @note_collector(https://twitter.com/note_collector)
ブログ  Picaresque(ピカレスク)(https://note.mu/picaresque)
Instagram
インスタグラム
 picaresquejpn(https://www.instagram.com/picaresquejpn/)

 

1998~1999年
北海道の競走馬育成牧場でサラブレッドの調教や世話に従事

2001~2003年
未経験で京都コンピュータ学院 ゲーム開発科入学しパソコン操作やプログラミングを習得

2003~2010年
神奈川県横浜市にある株式会社プログレスでゲームプログラマとして10タイトル以上の開発に携わる

2010~2013年
Qt(キュート)を使ったソフトウェア開発、ソーシャルアプリの試作
フリーランスで『ツキのないがいこつ』と『シルアードクエスト』などの個人制作ゲームや

2013年4月~
仲間を集めながら人工知能を目指すIT専門家集団エウレカコンピューター株式会社に勤務しながら2014年6月頃から手帳類の収集を始め、アートギャラリーPicaresque(ピカレスク)にて手帳コレクションを常時展示している

(2017年11月時点)

 

志良堂正史の手帳展Picaresqueの場所はどこ?

【店舗情報】

店名:Picaresque(ピカレスク)
住所:〒151-0053 東京都渋谷区代々木4丁目-54-7
電話番号:070-5273-9561
営業時間:基本毎週 金・土・日・月 12:00~19:00
備考:駐車場Timesの奥にある建物で入り口右上に「SPRING CREEK」という看板が目印
ホームページ:https://gallerypicaresque.jimdo.com/