2017年5月31日、テレビ朝日『世界カリスマ履歴ショー 世間を驚かせたあのカリスマの真実を履歴書から紐解く!』では履歴書を実際に書いてもらった中に世界人口第2位のを誇るインドにゴールド&ダイヤ大好き美容界のカリスマのシャナーズ・フセインさんが出演です。

 

ドイツには建設7年、総工費870億円は世界最高額といわれている「アンティリア(Antilia)」を建てた世界長者番付にも載っていたムケシュ・アンバニも有名ですが、政府公認の高級アーユルヴェーダブランドでインドセレブ愛用コスメの代表・シャナーズ・フセインさんについて当たり障り無く紹介してみたいと思います。

スポンサードリンク

Wikiより詳しい?シャナーズ・フセインのプロフィールと経歴・学歴

出典:

名前:シャナーズ・フセイン
英語表記:Shahnaz Husain
生年月日:1944年11月5日
出身地:インド ハイデラバード市
血液型:―型
出身高校:
出身大学:ラ・マルティニエールラクナウ大学
兄弟姉妹: ワリウラー・ベイグ
配偶者:Nasir Husain(1998年まで)→ ラジ・クマール・プリ(投資家・コンサルタント)
年収:60億円
備考:豪邸45軒所有、ルイヴィトンを個所有

ブログ:http://blog.shastore.com/

祖父のサミラ・ベグさんはユダヤ人で連邦州の著名なイスラム教徒の政治家でした。

アラハバード高等裁判所の前大統領裁判官であった後期司法長官だった父親の元に王族の娘として生まれ育ち、ミスコン荒らしをしていたほどの美貌でしたが15歳の時に6歳年上のナジールさんと結婚して学校を辞めさせられて16歳で娘・ネロファーを出産して母親になりました。

イランの首都・テヘランに移住をきっかけで美容トリートメントに興味を持ち、化粧学について勉強・研究しながら22歳の時にロンドンに単身留学しました。

他にもパリ、ニューヨーク、コペンハーゲンで約10年間ほどトレーニングをしてきた中でロンドンにいた友人のジェニファーの母親が失明した姿を目の当たりにし、失明した原因がアイライナーと分かった時にアーユルヴェーダの化粧品を作る事を決心しました。

インドに帰国後、当時住んでいたニューデリーの自宅のガレージをハーブサロンを始め、肌に優しく、人体に絶対に安全なインドの伝承医学のアーユルヴェーダのシステムに基づいて独自の製品を策定し始めました。

1980年にロンドンで開催された国際市場でインドのフェスティバルにおいてイギリスの高級百貨店チェーン「セルフリッジズ」の香水部門の一部の場所を与えられ、3日後にはすべての製品が売り切れて今までの化粧品販売記録を破ったことで注目を集めました。

1996年には、ビジネス5大誌の1つでもある「サクセスマガジン」において世界最大の女性起業家賞を受賞。

1998年に夫のナジールさんと息子のサミール(32歳)を亡くし、会社を畳もうとするところまで心が病んでしまいましたが、会社のコンサルタントをしていたラジ・クマール・プリさんに「今まで支えてきてくれた人たち恩返しをする」ことを教えられ、2000年にラジ・クマール・プリさんと再婚。
※ラジ・クマール・プリさんも妻をなくしていた

2006年にインドの4番目に高い民間栄誉のある貿易と産業のフィールドで「パドマシュリ(Padma Shri)」を受賞。

2010年にはインドを訪問されたオバマ元大統領の公式の晩餐会に招待されています。

2016年2月28日、カリフォルニア州のビバリーヒルズにて第88回アカデミー賞授賞式でアーユルヴェーダについてスピーチをしました。

 

シャナーズ・フセインはミスコン荒らしをするほどの美しかった!?

 

 

インドの伝承医学のアーユルヴェーダとは?

 

シャナーズ・フセインの履歴書を公開!?