2018年4月2日、日本テレビ系列『人生が変わる1分間の深イイ話2時間スペシャル』では「福山雅治&95歳・寂聴&野性爆弾くっきー!人気スター密着!」をテーマに95歳の瀬戸内寂聴さん&美人秘書・瀬尾まなほさんの密着第2弾で敷地面積500坪もある別荘「寂庵」と超強烈キャラ弟子・小林陽子さんが初公開です。

 

下肢閉塞性動脈硬化症を抱えながらも96歳を迎える瀬戸内寂聴さんは、終活の内容やエッセイ「おちゃめに100歳!寂聴さん」が18万部のベストセラーによって更に誹謗中傷されている美人秘書・瀬尾まなほさんに人生のチャンスを掴む方法を語った内容など当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサードリンク

法話を聞くのに約500人が集まったり、お声を聞くだけで涙してしまうほど崇められる僧侶でありながら、小説家として400冊以上の本を出版して2017年に「いのち」を出版した瀬戸内寂聴さんのことを人々は「生き仏様」と呼ばれています。
※法話を聞くことができる当選倍率は10倍以上だそうです

密着第2弾の時に瀬戸内寂聴さんは「いよいよ来たなって感じ」と自分の体調に不安があったようで、終活をスタートを考えていたそうです。

遺言や3軒の家や財産をどうするのか困っていることを深イイスタッフにも打ち明けており、3軒の家を持っている事を尋ねると「家を買うことが趣味だったの♥」と笑いながら打ち明けていました。

ということで・・・今回の第2弾の密着では、瀬戸内寂聴さんの2億円のお屋敷(別宅)をテレビ初公開することになりました。

 

寂庵に来るとお肌がみんなが若返る?

取材が一段落すると瀬戸内寂聴さんは、すぐにビールを飲み始めたと思いきや日本酒も飲み始めて、さっき飲んでいたビールがチェイサー代わりになるほどの飲みっぷりでした。

番組スタッフにもお裾分けしたところ、深イイの女性スタッフが酔い始めて8年付き合った彼氏にフラれて、未練タラタラで1年半も引きずっていることを瀬戸内寂聴さんに相談し始めました。

すると、瀬戸内寂聴さんは恋愛指南をしてくれたのです。まずは、深イイの女性ディレクターの話をまとめてみると・・・

深イイの女性ディレクターは、元彼に会いに大阪まで行って一緒に食事をした時に元彼に「好き」と言ったところ、はぐらかされたそうです。

瀬戸内寂聴さんは「女がいるわね」と一言で恋愛指南は終わりました。元彼の話よりも瀬戸内寂聴さんが紹介したい人がいるということで番組スタッフに紹介したのが、約30年寂庵の御堂担当の馬場君江さんでした。

瀬戸内寂聴さん曰く、寂庵に来るとお肌がみんなが若返るそうです。馬場君江さんは、見かけよりもずっとずっと歳をとっているようで、50代ぐらいなのかと思ったところ71歳でした。

御堂担当の馬場君江さんが言うには、瀬戸内寂聴さんが「その服いいね」とか「肌がきれい」と褒めてくれるたり、瀬戸内寂聴さん自身が美意識がとても高いからだそうです。

毎日、顔のパックや取材の時は、つけまつ毛をしたり、美顔ローラーも使用するそうです。番組中は美顔ローラーを頭に使って周りを笑わせていました。

深イイスタッフが瀬戸内寂聴さんに寝室の撮影のオファーをしたところ「絶対ダメ!」と断られました。

 

瀬戸内寂聴自ら最後の晩餐に選んだメニューと今若者に流行っているものは?

美人秘書・瀬尾まなほさんの30歳の誕生日ということで瀬戸内寂聴さん自ら最後の晩餐と決めているようで、最後の晩餐メニューとして京都にある、すっぽん一筋に18代続いている老舗すっぽん料理店「大市」のすっぽん鍋は1人前 24,000円の超高級すっぽん鍋をご馳走していました。

瀬戸内寂聴さんは、超高級すっぽん鍋を堪能している姿を撮影している深イイスタッフに「撮影してないで食べなさいよ だから(一緒に)いらっしゃいって呼んだのよ」と超高級すっぽん鍋を奢っていました。

AD池ちゃんは、ラッキーですね。瀬戸内寂聴さんは「500万円貰ったからご馳走しないと病気になると困る」という理由で奢ってもらえたようです。それにしても500万円を貰ったというのは一体なんでしょうか?

実は、瀬戸内寂聴さんは2018年1月1日に朝日新聞文化財団主催の傑出した業績をあげで文化・社会の発展や向上に多大な貢献した人に顕彰される2017年度朝日賞を受賞して副賞で500万円をいただいたそうです。

ご馳走されるだけでは申し訳ないと言うことで後日お礼の品として深イイスタッフは、第1回目の密着で若者に流行っていると紹介したハンドスピナーと若者に人気の「にぎってつぶつぶレインボーボール」をプレゼントしました。

 

瀬戸内寂聴が終活のリアルな思いをテレビで語った内容とは?

カメラの前では元気な姿の瀬戸内寂聴さんは、足の血管が動脈硬化により狭くなったり詰まったりする病気「下肢閉塞性動脈硬化症」を抱えており、「いよいよ来たなって感じ」と自分の体調に不安から密かに皆にあげる物を整理をしている事を明かしました。

瀬戸内寂聴さんと深イイスタッフのやりとりを書き起こしてみました。

瀬戸内寂聴「困ってるの どうしたらいいか」

瀬戸内寂聴「遺言を書かないといけない」

深イイスタッフ「遺言ってもう書いてる?」

瀬戸内寂聴「まだ書いてない 税理士にも遺言を書いてくれって」

瀬戸内寂聴「物をあげたり あれは誰にあげてとか書かないと分からない」

深イイスタッフ「先生って 寂庵の他にも家を持っているんですか?」

瀬戸内寂聴「寂庵あって そこがあって 町家があるでしょ」

深イイスタッフ「先生3軒 家があるって事ですか?」

瀬戸内寂聴「今ね 今ね」

深イイスタッフ「もっと昔はあったんですか?」

瀬戸内寂聴「家を買うのが趣味だったの♥」

深イイスタッフ「趣味で家を買えるんですか?」

瀬戸内寂聴「私 目が利くのよ 美術に対して これって言ったら必ず上等なのよ あれだってシャガール」

瀬戸内寂聴「いくらぐらいしたかね~? 覚えてないから困る」

深イイスタッフ「でもそこにあるって知ったら泥棒来ちゃいますよ」

瀬戸内寂聴「泥棒がくるより 税金がくる」

生き仏様クラスになると財産の数もハンパないようですね。持ち家が寂庵を含めて3軒あるということから2010年頃まで200坪もある場所に住んでいた「寂聴庵」がテレビで初公開されることになりました。

 

瀬戸内寂聴が2億円で購入した「寂聴庵」間取り・画像は?

約20年前に2億円で購入した「寂聴庵」は200坪で7LDKの間取りだそうです。