2018年5月6日、毎日放送制作、TBS系列『林先生が驚く初耳学!』では、さまざまな知識の引き出しを持つ賢人代表の林修先生がセロテープが4層構造になっている理由をズバリ正解した解説の後に世界で唯一のセロテープアート®作家の瀬畑亮さんが出演です。

 

1948年の発売から70周年を迎えたセロテープ「くっつく部分(粘着材)」と「下塗り材」と「セロハン」と「はがれやすい部分(剥離剤)」の4層で構成されているセロテープを使ったアーティスト活動20周年を迎えた瀬畑亮さんについて当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサードリンク

 

WIKIPEDIAより詳しい?瀬畑亮のプロフィールと経歴・学歴

 

出典:

名前  瀬畑 亮(せはた りょう)
生年月日  1974年
出身地  東京都
血液型  O型
身長  
体重  
出身高校  
出身大学  東京造形大学 造形学部 美術学科
 美術専攻Ⅱ類 彫刻
職業  
SNS・ブログ
ホームページ  瀬畑 亮 公式ホームページ
 セロテープアート®/Cellotape Art
(https://www.ryo-sehata.com/)
公式
Facebook
 https://www.facebook.com/
ryo.sehata/
Facebook  https://www.facebook.com/
profile.php?id=100005691367236
Twitter
ツイッター
 @cellotape_art
(https://twitter.com/cellotape_art)
ブログ  セロテープアート®日記
(http://ameblo.jp/cellotape-art-kids/)
Instagram
インスタグラム
 cellotape_art
(https://www.instagram.com/
cellotape_art/)

 

幼少期(6歳の頃)にセロハンテープを使って丸めたものを無数に作って遊んでいたところ母親に勿体ないと叱られながらも真剣な姿に母親がこれだけ与えれば・・・とまとめてセロテープを購入したそうですが、全部使ってしまったそうです。

セロテープを使いこなすうちに動物や人形作れるまでのレベルに達し、セロハンテープ一筋でアート作品を作り続けた瀬畑亮さんは、1999年からすべてセロハンテープを巻き付けて造形するという独自の技法で作品発表活動を開始。