2017年1月13日、日本テレビ系列『沸騰ワード10 スペシャル』では「美人跡取り&ご令嬢大集合!伝統芸能㊙ド派手ギャルSP」をテーマに400年の伝統をもつ日本舞踊業界のイメージとは違う派手ギャル家元として日本舞踊界に現れたニューヒロインとして注目を集めている五月流三代目家元の五月千和加さんの素顔に密着です。

五月千和加

花柳流・藤間流・若柳流・西川流・坂東流の五大流派の中で坂東流を辞めて1975年に総流された五月流で浜崎あゆみ信者で赤髪でピアスをしていますが300人以上の弟子を持ち、NTT西日本のCM出演の経験があり、結婚している情報がない中で検索されている五月千和加さんについて当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサードリンク

Wikiより詳しい?五月千和加のプロフィール

五月千和加1

出典:https://www.instagram.com/ariel_0130ht/

名前:五月 千和加(さつき せんわか)
本名:― ―(― ―)
生年月日:1992年1月30日
出身地:東京都
血液型:B型
スリーサイズ:B― W― H―
カップ:
出身高校:跡見学園中学・高等学校
最終学歴:目白大学 社会学部
備考:チワワとミニチュアダックスフンドのミックス犬「チワックス」のレディとダックスフンドのベルとスムースチワワのシンバを飼っている

Twitter(ツイッター):@SenwakaSatsuki
(https://twitter.com/SenwakaSatsuki)
Instagram(インスタグラム):ariel_0130ht
(https://www.instagram.com/ariel_0130ht/)
旧Instagram(インスタグラム):@sweet_belle07
(https://www.instagram.com/sweet_belle07/)
※現在はアカウントはありません
ブログ:日本舞踊家 五月流三代目 五月千和加 BLOG
(http://ameblo.jp/senwaka-satsuki/)
※現在ページはありません

五月千和加17

2歳の時、五月 光(ひかる)として国立大劇場にて初舞台を踏み、五月流宗家であった五月 千王(せんおう)に手ほどきを受けながら9歳の時に東京・歌舞伎座で五月流三代目を襲名した時に歌舞伎舞踊の演目 長唄「京鹿子娘道成寺(きょうがのこむすめどうじょうじ)」を披露しました。
長唄とは江戸歌舞伎の伴奏曲として発達した三味線音楽

聖学院幼稚園、小学校を経てお嬢様学校に進学したが、日本舞踊に専念するために自由度の高い跡見学園に転校しました。(詳細は『良家のお嬢様が一体なんでギャルになったのか?』のPAGES2へ)

2010年7月7日(18歳)、東京都・千代田区にある国立劇場において五月流二代目五月千和加を継承してから2013年4月27日、28日の2日間に国立大劇場で公演で五月流三代目家元を襲名しました。

日本舞踊の師は五月 千王(せんおう)の他に

  • 坂東流の重鎮で表現力に定評のある坂東勝友(ばんどう かつとも)
  • 鼓は1990年に芸術選奨、1999年に人間国宝認定された堅田喜三久(かただ きさく)
  • 清元(唄・三味線、浄瑠璃の一種)は清元梅寿太夫(きよもと うめじゅだゆう)と清元紫葉(きよもと しよう)
  • 長唄(三味線)は長唄三味線演奏家・作曲家だった中島勝祐(なかじま かつすけ)
    ※2009年没、2011年に中島勝祐創作賞を創設

に師事。

日本舞踊向上のため、英会話、書道、ピアノ、ボイストレーニングを修行をしながら舞台出演、門弟への指導、五月流の運営に励んでいるそうです。

(2016年1月時点)

 

五月千和加7

メルセデスベンツに乗って登場した五月千和加さんの密着されてわかったことは?続きはPAGES2へ