2016年8月22日、「しゃべくり007」と「人生が変わる1分間の深イイ話」が合体した「深イイ×しゃべくり 24時間テレビ愛の合体SP」では、年の差18歳で結婚したカリスマ落語家・立川志らくさんの妻であり元アイドルLink Link Linkだった酒井莉加さんが密着です。

立川談志さんに「俺の未練を託す」と言わしめた立川志らくさんと弟子21人カリスマ落語家の美人妻の酒井莉加さんと落語家・立川志らくさんついて当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサードリンク

Wikiより詳しい?酒井莉加のプロフィール

出典:

名前:酒井 莉加(さかい りか)
ニックネーム:RIKA
生年月日:1981年5月26日
出身地:兵庫県神戸市
血液型:O型
趣味:笑う事、遊ぶ事
好きな男性のタイプ:馬鹿であり、頭がいい人
出身高校:日出女子学園高等学校
職業:舞台女優 兼 落語家立川志らくの女将
配偶者:立川志らく(カリスマ落語家)
所属劇団:下町ダニーローズ
Twitter(ツイッター):@rika2626
ブログ:酒井莉加のブログ

主な活動歴(アイドル活動は省略しています)

1987年 「ミナミの帝王 劇場版」

1997年

  • 週刊プレイボーイ
  • ヤングマガジン(制服コレクション)
  • ヤングジャンプ(プレゼントグラビア)
  • ポパイ(マガジンハウス『恋少女』※写真家・荒木経惟

1998年

  • CM 「カゴメ六条麦茶」
  • テレビ番組 「愛Loveジュニア」、「少年少女AB」、「学校」
  • 映画 「エコエコアザラク III MISA THE DARK ANGEL」(監督・上野勝仁)、 「学校怪談」

2001年 映画『SF小町』(監督・立川志らく)

2002年 講談社web現代 映画コラム『晴れときどき曇り』

2003年

  • 6月 劇団「下町ダニーローズ」を結成、旗揚げ公演「ブルーフロッグマンの憂鬱」
  • 12月 下町ダニーローズ第2回「未来ポリスマンの横恋慕」

2004年年11月 下町ダニーローズ第3回「エクソシスト達の憂さ晴らし」

2005年

  • 5月 下町ダニーローズ第4回公演「いわゆるトイストーリーのようなもの リカちゃんと怪獣」
  • 11月8日~11月12日 下町ダニーローズ第5回 向田邦子 原作「あ・うん」

2006年

  • 6月13日~6月18日 下町ダニーローズ第6回「はなび」
  • 12月20日~12月28日 下町ダニーローズ「あ・うん」を再演(NHK-BSで放映されました)

2007年

  • 6月 下町ダニーローズ第7回 シェークスピア原作 「ヴェニスの商人?」を公開
  • 舞台『ひとりでに森』(脚本・演出:とちぼり木)
  • 12月 下町ダニーローズ第8回「どん底」を公開

2008年6月 下町ダニーローズ第9回 監督・大林宣彦作品「あした」(NHK-BSで放映されました)

2009年

  • 2月 下町ダニーローズ第10回「文学狂男」
  • 8月 下町ダニーローズ第11回公演「演劇らくご『鉄拐』」

2010年

  • 舞台『泥と蓮』(企画集団 DOA)
  • 舞台『ドラゴンビルサービス』(有名塾)

2011年

  • 9月 下町ダニーローズ 演劇らくご『ヴェニスの商人?火焔太鼓の真実』」
  • 舞台『俳優の幸せ』(演劇ユニット・経済とH)

2012年5月 下町ダニーローズ 立川談志追悼特別公演 演劇らくご『談志のおもちゃ箱』

2013年6月 下町ダニーローズ第15回 演劇らくご『死神が舞い降りる街』

2014年5月 下町ダニーローズ第16回 演劇らくご『芝浜』

2015年 下町ダニーローズ第17回公演『真景累ヶ淵殺人事件』

劇団黒テントが運営する東京・飯田橋の小劇場「イワト劇場」で公開(小劇場「イワト劇場」は2012年5月に老朽化のため閉館)

3歳から15歳まで大阪の児童劇団に酒井莉加さんは所属して週末と夏休みは芝居のレッスンをしていましたが、レッスンをサボりたい時期もあったそうです。
※母親の期待に応えるために続けていたのかもしれないと酒井莉加さんは、当時を振り返っています

15歳の時に東京の芸能事務所に所属して神戸から東京の学校に通いながら、芸能活動を続けて2000年7月14日に講談社とweb現代が企画した世界で最初のITアイドルとして話題になったLink Link LinkのメンバーとしてCDシングル「ラリホ~~~!」でアイドルデビューを果たし、サンシャイン噴水広場、109、幕張メッセなどで活動したり、雑誌のグラビアなど活動の場を広げていきました。
※Link Link Linkの他のメンバーは、中尾としえさんと山咲レオナさん

当時はデビューしたてのAKB48やPerfumeなどと同じステージで活躍しながらアイドルブームのさきがけを駆け抜けていくはずでしたが、事務所の倒産で活動不能になり、Link Link Linkは解散することになりました。

ラリホ~~~! みんな一緒にパソコン体操 / Link Link Link

 

2002年に立川志らくさんが監督・脚本・音楽で蛭子能収さんを主演にした映画『SF小町』のヒロインに酒井莉加さんを抜擢されたのがきっかけで付き合い始めました。

何がやりたいのか悩んでいた酒井莉加さんは、アイドル活動に疲れていたのでホッとしたそうです。ちょうどその時に出版社の人から映画出演の話があり、子役時代からの憧れだった役者に再挑戦し、映画をつくったスタッフたちと意気投合して2003年6月 志らく劇団「下町ダニーローズ」の立ち上げに参加しました。

2005年に第25回浅草サンバカーニバルのイメージガール「ユニット・サンバガールズ」として活動をしていましたが「Sham☆poo」に改名してして酒井莉加さんと平地レイさんと共にライブ活動を行いました。

2006年8月14日に4年の同棲生活を経て、立川志らくさんと結婚をしました。

2011年7月7日~7月10日、酒井莉加さんが主宰として下北沢を中心に活躍する劇団「謎のキューピー」旗揚げ公演「白いゲルニカ」を公演しました。
※酒井莉加さんが演出を担当しています

 

【簡易版】Wikiより詳しい?立川志らくのプロフィール

出典:

本名:新間 一弘(しんま かずひろ)
生年月日:1963年8月16日
出身地:東京都世田谷区
血液型:―型
出身高校:日本大学第三高等学校
最終学歴:日本大学 芸術学部
著名な家族:深谷伊三郎(祖父・昭和の名灸師)
職業:落語家(立川流)、映画評論家、映画監督、エッセイスト、昭和歌謡曲博士、劇団主宰
師匠:立川談志
所属:落語立川流、日本映画監督協会、ワタナベエンターテインメント(文化人部門)

「志らく」はフランスの政治家、ジャック・シラクにちなんで名付けられているそうです

1985年10月(大学4年生の時)に落語研究会(日本大学芸術学部落語研究会)のOB 高田文夫さんの紹介で7代目立川談志に入門しました。前座名「立川志らく」を名乗ってから大学を中退しました。

1988年3月に二つ目昇進。

1995年11月に真打昇進。
※真打ち昇進までは古典に打ち込み、真打昇進後は、シネマ落語などの分野を開拓しています