2016年3月3日、日本テレビ系列『あのニュースで得する人損する人』では「吉野家の牛丼」、「カレーハウスCoCo壱番屋」、「『叙々苑』のサラダドレッシング」、「舟和の芋ようかん」を見事に再現してきた阿諏訪泰義さん扮するサイゲン大介が有名店の人気メニューを再現しました。

 サイゲン大介(阿諏訪泰義)神の舌で長崎ちゃんぽんリンガーハットを牛乳と中華だしで再現?3

500店舗以上を展開する長崎ちゃんぽん専門店長崎ちゃんぽんリンガーハットの人気ちゃんぽんが【中華だし】を入れ、【牛乳】で野菜をボイルする事で家で再現できるレシピを当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサードリンク

【サイゲン大介のプロフィール】

京都のなだ万の元店長が出したお店で6年ぐらい修行していた経験を持つ元プロの料理人であり、現在はお笑い芸人・うしろシティというコンビで活動中です。

自宅には自慢のアイランドキッチンと100種類以上の調味料を常備しています。2013年11月19日に「うしろシティ 料理男子と裁縫男子」を講談社から出版しており、料理の腕前は一級品。

【サイゲン大介が再現するまでの過程】

ちゃんぽんのスープのベースは、長時間に煮込む豚骨が必要になりますが、家庭で再現するにはハードルが高いはずですが、サイゲン大介は2種類のキー食材で再現してしまいました。

サイゲン大介(阿諏訪泰義)神の舌で長崎ちゃんぽんリンガーハットを牛乳と中華だしで再現?4

今までルパンが使っているワルサーP38を使っていたことがネットに叩かれてしまい、次元大介が愛用しているS&W M19 コンバット・マグナムに変えて登場しました。

スープを一口飲んでサイゲン大介は

「まず口に入れた時の塩味、その後にすぐ(野菜の)甘みがきて、その後に魚介とお肉のエキスが包まれてるような・・・」

と味のポイントは分かったそうです。クリーミーさと色を似せるためにキー食材を使って豚骨風スープを作り始め、1時間後に再現してしまいました。

 

サイゲン大介の再現されるお店は?

会社名:リンガーハットジャパン株式会社
本店住所:長崎県長崎市鍛冶屋町6番50号
設立:平成18年9月1日
代表取締役社長:前田 泰司
資本金:1億円
事業の内容:「長崎ちゃんぽん」の専門店としての飲食店の運営
備考:500店舗以上を展開する 長崎ちゃんぽん専門店

 

あの有名チェーン店リンガーハットの人気ちゃんぽんは【中華だし】を入れ、【牛乳】で野菜をボイルしたら再現できるサイゲンちゃんぽんの作り方は続きのページへ