2018年4月21日、日本テレビ系列『マツコ会議』では、人気のK-POPガールズグループ「TWICE」メンバーのMINA(ミナ)さんも通っていた大阪北区梅田にある生徒数が400人を超えるダンススタジオURIZIPの梅田スタジオ1000のレッスン風景を千葉ディレクターが中継します。

 

JYPや2PMのバックダンサーを務めていたリョンヒ先生のスパルタ指導に9人組ガールズグループのMOMOLAND(モモランド)やLDHが運営するダンススクール「EXPG」の出身者、元メジャーリーガーの娘・藪夏那子さんなどK-POPスター目指すダンススクールURIZIPについて当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサードリンク

マツコ会議が中継されたダンススタジオURIZIPとは?

関西初のK-POP専門のダンススタジオで、「URI ZIP」は韓国語で我が家、「ZIP」はフランス語などで元気の意味があるそうです。

ダンススタジオURIZIPのホームページを見てみると、通常クラスとアカデミークラスがありました。違いをまとめてみると・・・

アカデミークラス・・・身体作りと精神面も鍛えながら韓国のダンサーやアイドルと同様のトレーニングメニューでエンターテイメントの世界で活躍できるような人材の育成のカリキュラム
※芸能事務所の方が実際に訪問してきたり、アーティストの前座ステージに立つチャンスに繋がる機会もある

通常クラス・・・ダンス初心者でもダンスを楽しんでもらえるよう安心して参加出来るレッスン構成で進めていく