2015肉汁祭全国どんぶりチャンピオン決定戦!ゴールデンウィーク期間中ということもあり、かなり賑わい、行列も目立っていたように思います。

2015肉汁祭3

出典:http://www.nikujiru.net/

出店されている店舗は、昨年に開催の「2014肉汁祭 ギョーザvsからあげグランプリ」で、からあげ部門の3位に輝いた釧路食堂、「第6回からあげグランプリ」で金賞を受賞した「龍旗信」と有名店・人気店とアタリの週ではないでしょうか?

スポンサードリンク

その中でも、個人的ですが、「ホンマは1480円で食べて欲しい!!黒毛和牛ローストビーフ丼肉汁祭Ver」の肉タレ屋さんをピックアップしてみたいと思います。どんぶりの名前に肉汁祭Verと書かれていているのが何気に気になって(笑)。

肉タレ屋

肉タレ屋

出典:http://tabelog.com/

2013年9月17日にオープンしたそうです。ざっくりと紹介。

住所:大阪府大阪市天王寺区寺田町2-2-7 エースビル 1F

営業時間:11:00~14:30 17:00~24:00 ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業

定休日:不定休(もしかすると火曜日?)

座席:28席 (カウンター席あり、座敷あり、堀コタツあり)

お店で販売されている「ホンマは1480円で食べて欲しい!!黒毛和牛ローストビーフ丼」というのは

ホンマは1480円で食べて欲しい!!黒毛和牛ローストビーフ丼お店Ver

出典:http://tabelog.com/

2015肉汁祭全国どんぶりチャンピオン決定戦で食べられる「ホンマは1480円で食べて欲しい!!黒毛和牛ローストビーフ丼肉汁祭Ver」になると

ホンマは1480円で食べて欲しい!!黒毛和牛ローストビーフ丼肉汁祭Ver

出典:http://emunoranchi.com/

ネーミングセンスもあるのか、初日から行列でした。初日で1000食は超えているぐらいの勢いがあったのではないでしょうか。

実は、大阪発祥元祖カレー鍋のお店「宮がみ屋」がプロデュースしているようで、本物の素材の味をリーズナブルに楽しんで欲しいというところから、こだわりの黒毛和牛に新鮮野菜、こだわり赤卵に自家製タレを絡めて食べてみてはどうでしょうか。

原価率67パーセント!!儲けドガエシの食べなきゃ損損の丼というのも頷けます。
本当の「ホンマは1480円で食べて欲しい!!黒毛和牛ローストビーフ丼」と肉汁祭Verで比べてしまうと本領発揮できていない気もしてしまいます。

大阪ほんわかテレビでも紹介されていましたが、宮崎牛のA5のもも肉を使ってローストしているようです。ネーミング通りお値打ち丼だと思います。恐らく行列が他の店舗と比べて長いので、そこだけ頑張りましょう。実際に見た行列の一部です。

肉タレ屋 行列

第3週目は4/28(火)~5/4(月・祝)までです。ただし5/4(月・祝)は、午後4時終了だったのが大好評につき延長して午後8時終了変更されています。本当に第3週目はアタリの週だと思いますので気になっている方は是非行ってみましょう。

今回の2015肉汁祭のどんぶり対決はご飯の上にのっている(牛、豚、鳥)肉ももちろん大事だと思いますが、あくまでもどんぶり対決ということもありますので、肉と米の調和が本当のメーンだと自分は思っています。

(牛、豚、鳥)肉だけ食べても十分美味しいではダメではないか?と思っています。その部分を意識した上で『どんぶり』のチャンピオンが最終的に決まることを願うばかりです。肉はもちろん主役ですが、より一層に米を引き立たせる『肉』のお祭りのはずです。

紫外線対策も忘れずに!

肉汁祭をもう少し楽しんでみた方は【第3週目】も閲覧してみてください。

アイドルイベントも気になる方は【前編】【中編】【後編】もどうぞ。