マイケル・ジャクソン(MJ)『THIS IS IT』オーディションに日本人として唯一合格したダンス・アーティストKento Mori(ケント・モリ)さんがMステで堂本光一と一緒にマイケルジャクソン・スペシャルステージを披露!

Kento Mori(ケント・モリ)1

2009年4月15日に「キング・オブ・ポップ」と称されるマイケル・ジャクソン(MJ)の『THIS IS IT 』オーディションに合格し、2年間の専属ダンサー契約を交わすも、マドンナのツアー専属ダンサーとして契約期間中であったため、断念しました。

しかし、2009年6月25日、マイケル・ジャクソン(MJ)が亡くなった直後、マドンナから直々の依頼で、2009年7月4日のコンサートでKento Mori(ケント・モリ)さんはマイケル・ジャクソンに扮して追悼ダンスを踊り、その映像が世界中で流れ一躍注目を浴びました。
※その映像は続きをお読みいただくと観ることができます。

マイケル・ジャクソン(MJ)をリスペクトしているKento Mori(ケント・モリ)さんを当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサードリンク

Kento Mori(ケント・モリ)のプロフィール

Kento Mori(ケント・モリ)

出典:http://kentomori-dance.com/

本名:森 健人
生年月日:
1985年3日3日
出身地:愛知県
身長:175cm
職業:世界的ダンサー・アーティスト/振付師
事務所:ソニー・ミュージックアーティスツ

日本では、SMAP、篠田麻里子、加藤ミリヤ、山下智久といったアーティストの振り付けを担当し、宝塚歌劇団100周年記念舞台、千原ジュニア40歳記念ライブや、TOYOTA、宝くじのCM等で振付・演出を手がけるほか、東京フィルハーモニー交響楽団との共演や、伊勢神宮における奉納の舞の披露など、幅広い領域で活躍している。
Wikipediaから引用

12~3歳の時にスリラーのプロモーションビデオを見て「これ以上のものはこの世の中にない」という衝撃が走り、その直後さんはレンタルショップに走りマイケルのアルバムを借りにいったそうです。

それまでダンスの経験などなく、マイケル・ジャクソン(MJ)の曲が流れてくるとじっとしてられなくなり自然と体が動き出したそうで、そこで当時のKento Mori(ケント・モリ)さんが想像できる最大の目標が、「マイケル・ジャクソン(MJ)と一緒に踊る」ことだったそうです。

本格的にダンスを勉強し始めたのは18歳からだそうです。そして19歳で大学を休学して初渡米し、この時の経験でさらに海外に行きたい願望が強くなったそうです。

2006年(21歳)に大学を中退して単身渡米し、アメリカを拠点に活動。

「(日本にいた頃は)オーディションもない生活で、チャレンジをする生活に魅力を見いだせなかったので渡米してよかった」

と明かしています。

渡米してわずか1年でプロダンサーとして認められ、渡米1年半にして、アーティストビザを取得してマドンナのワールドツアーの専属ダンサーに抜擢され世界36カ国を回ったそうです。この時、英語を極めようと思ったそうです。

マドンナのワールドツアーのオーディション時、ゾディアック・サイン(星座)を聞かれて、当時は星座の単語を知らず、誕生日を聞かれてはないとわかっていたそうですが誕生日を答えたそうです。

マドンナが「あなた、英語は話せるの?」と聞かれたそうです。英語が理由でオーディションに落ちるのはだけは勘弁だと思い「話せます」となんとかその場を凌ぎ、英語なくして世界中の人と繋がってくことはできないと痛感したそうです。

そして渡米3年目の2009年、遂にあのマイケル・ジャクソン(MJ)に認められ”THIS IS IT”のオーディションに合格して握手を交わし「さぁ、僕たちはツアーに出かけるよ」と声をかけられたそうです。

しかし、合格した時はマドンナと専属契約中だったのですが、マイケル・ジャクソン(MJ)自らマドンナに交渉したそうです。マドンナもKento Mori(ケント・モリ)さんの実力を認めていたため譲ってくれず断念することになりました。そのころに、日本人男性ヒップホップダンサーとして、史上初めて永住権(グリーンカード)を取得しています。

2010年から2013年までの4年間はクリス・ブラウンの専属ダンサーとして活躍しました。アメリカでは、クリス・ブラウン、シルク・ドゥ・ソレイユ、ニーヨ、シアラ、オースティン・ブラウンから同時に専属ダンサーオファーを受けるほどの人気ダンサーとして活躍。

グラミー賞やさまざまなアワードショーへの出演、マドンナ、クリス・ブラウンや二ーヨ、シアラ、トニー・ブラクストンなどのミュージックビデオにも出演しました。

2014年、マイケル・ジャクソン(MJ)の未発表曲収録アルバム『Xscape(エクスケープ)』のリリースにあたり、アワードショーやミュージックビデオに専属ダンサーとして参加しています。

 

Kento Mori(ケント・モリ)さんはダンスをする前は尊敬する人は松本人志さん?続きは次へ