MCの宮迫博之さんに、自己紹介をお決まりのようにスルーされて始まりました。渡部建さんが、今まで苦労してきたのだろうと「スゴイ白髪」あるといりなりツッコミを入れられていました。

MCの宮迫博之さんが芸歴は何年か問うと「315年」と答え、宮迫博之さんが「そのシステムね」と理解し、お歳はいくつか質問すれば「334歳」。いつ頃まげを結われたのですかと質問を続けて、お侍ちゃんが「生まれた時からお侍だった・・・」と話している最中に宮迫博之さんが「僕ね、まじめに聞いてる」と言い返すと、お侍ちゃんは即答で「8年!」と答えキャラ崩壊されていました。(笑)

ネタを披露された後、何とも言えない空気になり後藤輝基さんが「刀を置いて帰って頂いて」、MCの宮迫博之さんには「二本(の刀で)切腹して」とツッコミを入れられて笑いが生まれて救われていました。

先輩Tさんは普段はめちゃくちゃ良い方で優しく、ほとんど怒らない方ですが、お酒が入ると(スイッチ)入っちゃうのでちょっとイラっとするそうです。週1度ある先輩Tとの飲み会の再現VTRでは

先輩T「笑いに対して真剣に向き合ってんの?」

お侍ちゃん「はい」

先輩T「俺にはあんまり伝わらないなぁ」

お侍ちゃん「申し訳ありません」

先輩T「これだけは覚えといて、芸人として粋であれ

”芸人として粋あれ”は、先輩Tの口癖だそうです。それから1時間ほど経つと自慢話になるようで

先輩T「お侍ちゃんは新幹線って乗るの?」

お侍ちゃん「はい、たまに仕事で・・・

先輩T「俺さぁ10年以上前からグリーン車でしか乗った事ないんだけど・・・。指定席ってリクライニング出来るんだっけ?」

お侍ちゃん「はい・・・、一応できます。これから売れるためにはいかがすれば良いですか?

先輩T「俺、お前の年ぐらいには、もう売れたからアドバイス出来ないわ」

お侍ちゃん「はぁ・・・」

先輩T「そろそろ本気で、ハワイに別荘買おっかなぁ」

『うっとうしいな、ハワイ似合ってない!あの人(先輩T)は、赤提灯が一番似合っているでござるよ!』とお侍ちゃんは訴えていました。それから再現VTRは続きます。

先輩T「俺さ、29歳まで自分の子と二枚目だと思ってた。でも俳優さんとか見て、さすがに俺二枚目じゃないって思った、ランク付けしたら上の下でしょ?どう?」

お侍ちゃん「上の下・・・」

お侍ちゃん

『いつか面と向かって、そなたの顔は下の中でござる!』と言ってやりたいと思っているそうです。

スポンサードリンク

先輩Tとはカンニング竹山!番組でぶちギレ?

カンニング竹山

登場してきてすぐにカンニング竹山さんが「上の下と思った日ある!」と言うと、渡部健さんび「下の下」と言うと、カンニング竹山さんがお侍ちゃんに「お前だって『そうですね』」て言うじゃないか怒りをぶつけました。お侍ちゃんはそれに対して「そりゃ言うでござろう、怒られたくないから」と本音を打ち明けました。

カンニング竹山さんが「(俺は)めっちゃおごってる」と言うとMCの宮迫博之さんが「おごっているからってそんな言い草はない。」と諭されていました。

ここぞとばかりにお侍ちゃんは

  • 着ている服を”どうだコレ!”と後輩に1人1人に聞いてきて、1人ずつ例えろと言われたそうですが、着ていた服は変なクジャク柄のジャージだった。
  • 最近コメンテーターもやっているから政治経済の話を酔うと自慢げに言う。

と不満を打ち明けると、カンニング竹山さんも「(お侍ちゃんの格好と)飲みに行く俺の気持ち分かって下さいよ。毎回、(ちょんまげの)髪で現れる」と訴えますが、MCの宮迫博之さんに「汗かいてきたら・・・髪が安いもずくになるのになぜ、上の下と思った?」と話を戻されました。

磯野貴理子にも「自分の顔のどの辺を上の下と思ったの?」と問われて「全体でしょうよ!」と答えると周りから上の下ではないと言わんばかりの「え~!」と言われて「うるせぇバカ!うるせぇ!関係ねぇよ!ツバはいてやるそ!」とカンニング竹山が観客に怒りの矛先が向きました。

カンニング竹山1

渡部健さんが「今は上中下だと何?」と質問をすると、カンニング竹山さんは「今日はちょっと疲れてるから中の上ぐらい」と答えるとまた周りから中の上でもないと言わんばかりの「え~!」と言われて「うるせぇんだよオラ!」と観客席にいこうとしたのでお侍ちゃんとMCの宮迫博之さんが止めに入りました。(笑)

カンニング竹山さんが「じゃあ、俺は何?」の質問を後藤輝基さんが「下の下か、底」と返して爆笑に包まれました。MCの宮迫博之さんが、カンニング竹山さんは、仕事終わりに車に乗ってた後輩に「今日の俺どうだった?」て聞いている事を明かしていました。

後輩みんなが思っているのは「いつも通り臭かったよ」としか思っていないと言い出すと、後藤輝基さんが登場する時に幕があがった瞬間の風で「竹山さん」と分かったと言うと「言えよ!普段から!」とカンニング竹山さんは怒りながらツッコミを入れていましたが、周りから「言えない、言えない」と笑いを誘っていました。

カンニング竹山さんが「俺、嫁いるぜ?」と言うと、後藤輝基さんが「(嫁は)鼻の腺を焼き切ったと聞きましたが」と言われたことに対して「いつ?俺知らねぇよ!?嫁が鼻の腺焼き切ったの」と言い返していました。まだまだイジリは続きます。

渡部健さんが、有吉弘行 とカンニング竹山と一緒に食事に行った時に「(カンニング竹山さんに)ごちそうをさせる会」をするそうです。お店に入ったら、カンニング竹山さんを「社長」と呼び続けるので、支払いの時もスタッフが社長こちらですと持ってくると明かしていました。

渡部健さんも、カンニング竹山さんは最初は「社長じゃね~よ」と言っているが、ずっと社長と言い続けていると満更でもなく、気持ちよくなって支払っているとツッコミを入れられていました。そこに多部未華子さんが「寂しいんですよね、きっと」と言葉で真実が明かされました。

多部未華子

カンニング竹山さんが「本当の事言うとお侍ちゃんが今いなくなると友達がいない。だから1番誘う」と明かし、最後は握手で終わりました。

仲直り

そっとお侍ちゃんを応援していきたいと思います。