新たなMr. Children(以下ミスチル)の、その音楽を体感できる最初の試みは、2014年9月に全国5都市のライヴハウス「Zepp」で行った初めて開催されたミスチル初のファンクラブ会員限定「Mr.Children FATHER&MOTHER 21周年祭ファンクラブツアー」でした。

ミスチルの2015年は、劇場から始まったと言っても過言ではないと思います。現在進行形のミスチルと等身大のミスチルの魅力と素顔を撮る薮田修身さんを順に沿って触れてみようと思います。

3週間限定公開される映画『Mr. Children REFLECTION』ポスター

出典:http://tour.mrchildren.jp/

”聴いたことがない

音楽なんだけど

凄く心が動く、

感動するLIVEを

できないものかな・・・、

と思って。”

きいてほしい。

きこえてほしい。

これが僕らの、

あたらしい足音

スポンサードリンク

Mr.Children REFLECTION LIVE FILM

Mr.Children REFLECTION』アンコール上映が、5月30日(土)~6月5日(土)の間でTOHOシネマズ 六本木ヒルズ・梅田・名古屋ベイシティ・天神にて一週間限定追加上映決定していました。


未発表曲で構成された新たな挑戦ともいえるこのLIVEの映像をLIVE FILMとして2015.2.7-2.27の3週間限定劇場公開され未発表曲も聴くことができ、記憶に新しい人、現在TOURに参加して新たなミスチルの音楽を聴かれた人もいるのではないでしょうか。

このLIVE FILMで聴くことができた未発表曲は

FIGHT CLUB
斜陽
蜘蛛の糸
I Can Make It
進化論
幻聴
未完

の7曲でした。

ご存じの方も多いと思いますが“REFLECTION”というタイトルは、写真家・齋藤陽道が撮影した同ツアーの写真を見たギタリスト・田原健一さんが

「Mr.Childrenの発するメロディと、 お客さんの感じた思いが、ライヴハウスの光に反響してみえた」

と感じたことから名付けたられました。

ミスチルのコメントでは、『まったく聴いたことがない音楽なんだけど凄く心が動く、感動するLIVEがでいないか?リリースがあって。ツアーがあってという、いつも通りのやり方ではない新しい伝え方があるんじゃないか?

そんな疑問を解消できるアイデアとして行ったのが、未発表曲でのファンクラブ限定ツアーでした。ライブで初めて楽曲を聴いてくれた方と同じような新鮮な気持ちで僕らの新しい音に触れてもらえたら嬉しいです。』

実際に最前列でライブに参加しているかのような感覚をもった人もいると思います。今回の映画「Mr.Children REFLECTION」は、3週間の限定公開計16日間で、トータル動員は20万人、興収は3.3億円を突破という記録を残しました。

観賞後の観客からは

「幻のライブを観るチャンスをくれたことに感謝」

「実際にライブに行った気持ちになれる」

「ミスチルのメンバー全員が、心から音楽を楽しんでいることが伝わってきた」

「生のライブでは観られないメンバーの表情が観られた」

など好感触で、多くの人にミスチルの想いが届いたのではないでしょうか。

 

Mr.Children TOUR 2015 REFLECTION

全国10ヶ所20公演にわたって開催されている「MR.CHILDREN TOUR 2015 REFLECTION」は今回のツアーはリリースされるアルバム「REFLECTION」の新曲を中心に構成されています。日程・会場・収容数(人)は

 3月14日(土)群馬県 ヤマダグリーンドーム前橋(20000人)

3月15日(日)群馬県 ヤマダグリーンドーム前橋(20000人)

3月21日(土・祝)宮城県 セキスイハイムスーパーアリーナ(7063人)

3月22日(日)宮城県 セキスイハイムスーパーアリーナ(7063人)

4月4日(土)福岡県 マリンメッセ福岡(13000人)

4月5日(日)福岡県 マリンメッセ福岡(13000人)

4月11日(土)長野県 エムウェーブ(20000人)

4月12日(日)長野県 エムウェーブ(20000人)

4月18日(土)北海道 北海道立総合体育センター 北海きたえーる(10000人)

4月19日(日)北海道 北海道立総合体育センター 北海きたえーる(10000人)

4月25日(土)愛知県 日本ガイシホール(10000人)

4月26日(日)愛知県 日本ガイシホール(10000人)

5月9日(土)広島県 広島グリーンアリーナ(8300人)

5月10日(日)広島県 広島グリーンアリーナ(8300人)

5月19日(火)大阪府 大阪城ホール(16000人)

5月20日(水)大阪府 大阪城ホール(16000人)

5月27日(水)神奈川県 横浜アリーナ(17000人)

5月28日(木)神奈川県 横浜アリーナ(17000人)

6月3日(水)埼玉県 さいたまスーパーアリーナ(22500人)

6月4日(木)埼玉県 さいたまスーパーアリーナ(22500人)

 というようになっています。※収容数はあくまでも目安でお願いします。

最後の日程の6月4日と言えば、前作から2年7ヶ月間の濃密な制作期間を経てミスチルの新しい音楽の可能性を探究し続け完成した作品と「MR.CHILDREN TOUR 2015 REFLECTION」のチケット完売や会場が遠くて行けなかった等の理由で参加できないファンにまるでライブ会場にいるかのような臨場感が得られる新しいエンターテイメントの開催する、それは

mrchildrenreflection(naked)
出典:http://www.toysfactory.co.jp/
New Album「REFLECTION」の発売日

『Mr.Children TOUR 2015 REFLECTION』ライブビューイング

ミスチルがアルバム発売前に全国アリーナツアーを開催、全国映画館でのライブビューイング開催、BSスカパー!および4K専門チャンネル「スカパー!4K総合」で完全生中継と、ミスチルにとって初めてづくしですね。

スカパーに関しては19:00から【生中継】。
ライブビューイングも19:00から【開演】※全指定席3,500円(税込)

今回のツアーのセトリを公開したいと思います。ライブに行かれた場所によっては、多少曲順や追加された曲もあると思いますが、そこは見逃して下さい(汗)。

 

セトリ(セットリスト)以外にも「REFLECTION」に関する情報が気になる方、続きは次のページへ