九州歯科大学 生体機能学講座 老年障害者歯科学分野 教授 柿木保明先生がすすめる3つ舌の体操

いびき改善の簡単な舌の体操が紹介されました。教えてくれたのは、いびきに詳しい舌診断評論家でもあり九州歯科大学 生体機能学講座 老年障害者歯科学分野 教授、副学長、附属病院長の柿木保明先生です。(2015年8月現在)

起きている時は、上気道は喉の筋肉で支えられているため、空気抵抗を受ける事はありません。いびきは、睡眠中に上気道(喉)が狭くなり、空気が通るとき喉の粘膜が振動して音が鳴ります。

息を吸ったときに喉の狭い部分は吸い寄せられて、いっそう狭くなるため、吸ったときにいびきをかくのが普通です。
※息を吐く時にもいびきをかく場合は「往復いびき」といいます

特に「疲れているとき」、「お酒を飲んだとき」、「睡眠薬を飲んだとき」に舌の筋力が脱力し、喉をふさぐことから起こります。

また、肥満(ノドの周囲に脂肪が沈着)、あごが小さい、あごがひっ込んでいる、扁桃腺やアデノイドが大きい、鼻づまりがある場合にいびきはかきやすいようです。

今回紹介された3つの体操によって舌が鍛えられ、いびきの回数が減ったり、いびきの音が少なくなったりする効果が期待できるそうです。

【1つ目】 舌を10秒間思い切り前に出す
【2つ目】 舌を上あごに吸い付くように当て10秒間、口をしっかり閉じる
【3つ目】 口を真一文字にしっかり閉じ、10秒間手であごを強めに押す

【補足】

いびきは喉だけが原因だけではないようです。病気で鼻の分泌物が多くなったり、逆に鼻の分泌物が少なくなって乾燥して空気抵抗が大きくなることでも、いびきをかくことがあるそうです。

自律神経に優しい環境をつくろう!

動物の生命活動には概ね1日周期のリズムがあります。朝起きて、食事をして、というようなリズムの他、体温やホルモン分泌など、生命維持に関することも時間帯に応じて変化しています。その1日のリズムを、「サーカディアンリズム」といいます。

自然環境では常にゆらいでいますから、動物はそれに合わせた本能を持ち、サーカディアンリズムも自然に同調するように調整されています。

しかし、現代の生活では、温度も湿度も明るさも一定の場所に長時間いる機会が多くゆらぎのない環境下にいるためにサーカディアンリズムが乱れ、自律神経の機能が低下してしまいます。

人工的にゆらぎを作ることで疲れに対して効果がることが確認されています。例えば光の工夫で説明します。

朝は、朝日の優しいさくら色の光を足下から徐々に浴び、昼は昼光色、そして夜になるにつれ、夕焼け色のオレンジ色の光に変えながら徐々に照度を落とし、寝るときには消える。こんな照明制御を行えば自律神経に負担がかからず、結果として疲れづらくなるそうです。


SHARP(シャープ)のLEDシーリングライトさくら色・調色・調光モデル

実際にSHARP(シャープ)のLEDシーリングライトさくら色・調色・調光モデルという商品があります。

就寝前にシャープが開発した従来の寒色や暖色の照明と比較して「気持ちが癒される」「快適感が高い」「寝つきが早い」という結果が確認されているようです。もちろんこの実験は、梶本修身先生監修による実験結果です。

スポンサードリンク
他にも疲労回復物質”FR”の分泌能力を高めるには、体内で活性酸素が適度に発生するような生活を心がけるといいそうです。『きちんと疲れる』ために運動をして、疲労があらかた取れるまで『きちんと休む』ようにすれば疲労回復物質FRの分泌が高まるそうです。

 

緑林の香りとは、緑(みどり)の香り、緑青の香りとも言われる疲労を軽減させる?

抗疲労効果が科学的に証明されている嗅ぐだけで疲れを軽減してくれる香りがあります。それは、「草木をちぎったときの香り」、「芝を刈ったときの香り」、「緑茶の缶を開けたときの香り」などをいいます。

成分でいうと「青葉アルコール」と「青葉アルデヒド」という2つを主成分とした8種類の化合物の複合の香りだそうです。

「青葉アルコール」は、不飽和アルコールのひとつで、ほとんどの緑の葉に含まれています。1933年、京都大学の武居三吉教授により緑茶の香り成分として発見され、葉をつぶしたり、芝生を刈るなど衝撃を加えるとさらに匂いが強く感じる成分です。

「青葉アルデヒド」は、「青葉アルコール」が酸化して発生したもので、「青葉アルコール」より遡ること約20年前、1912年にドイツにて発見され、緑の青臭い匂いがさらに強くはっきりした特徴があります。

緑林の香りは即効性があり、疲労回復、ストレスを解消させる生理活性効果、作業能力の低下を抑えるはたらきなどがあります。負荷がかかっている(仕事中)まさにそのときに嗅ぐといいそうです。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
2015年8月11日に放送されたABC朝日放送『たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学』で紹介された内容や、追加で紹介させていただいた内容は梶本修身先生が監修されたものをベースにまとめさせていただいております。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※